MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ1週間:10月にニチアサ大幅改編 「劇場版 魔法科高校」が興収4億円突破

アニメ
劇場版アニメ「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」のビジュアル(C)2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(2~8日)は、テレビ朝日の日曜朝(ニチアサ)のタイムテーブルが10月から大幅に変更されるニュースや劇場版アニメ「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」(吉田りさこ監督)の興行収入が4億円を突破した話題などが注目された。

 3日、2000~01年にOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)として発売されたアニメ「フリクリ」の続編となる新作「フリクリ2」「フリクリ3」の2作が製作され、劇場版アニメとして18年に公開されることが分かった。「攻殻機動隊」などのプロダクションI.Gが制作し、同作の生みの親である鶴巻和哉さんがスーパーバイザー、貞本義行さんがキャラクター原案を担当。ドラマ「踊る大捜査線」やアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」などの本広克行さんが総監督を務める。

 3日、テレビ朝日の日曜朝(ニチアサ)のタイムテーブルが10月から大幅に変更されることが明らかになった。10月から、日曜午前5時50分~8時半に俳優の東山紀之さんがキャスターを務める新ニュース情報番組「サンデーLIVE(仮)」がスタート。日曜午前8時から放送されている「仮面ライダー」シリーズは1時間遅い午前9時からの放送に変更され、「宇宙戦隊キュウレンジャー」は、午前7時半から午前9時半に2時間遅いスタートになる。テレビアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日系)は、これまでと変わらず毎週日曜午前8時半から放送される。

 4日、人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」(電撃文庫)の劇場版アニメ「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の興行収入が4億円を突破したことが明らかになった。同作は6月17日に59館で公開され、小規模の上映にもかかわらずヒットを記録している。

 6日、「キルラキル」などのTRIGGER(トリガー)と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などのA-1 Picturesが、オリジナルアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を制作することが分かった。「アイドルマスター」「天元突破グレンラガン」などの錦織敦史さんが監督を務める。「君の名は。」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などの田中将賀さんがキャラクターデザインと総作画監督、「キルラキル」「天元突破グレンラガン」などの今石洋之さんがアクション監修を担当する。

 6日、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などの脚本を手がけた岡田麿里さんが監督に初挑戦した劇場版アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」が製作され、2018年2月24日に公開されることが明らかになった。「true tears」「SHIROBAKO」などのP.A.WORKSがアニメを製作し、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」やアニメ「機動警察パトレイバー」などの川井憲次さんが音楽を手がける。

 7日、劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(略称・キンプリ、菱田正和監督)の新作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の興行収入が、公開26日で3億円を突破したことが明らかになった。同作は6月10日に公開され、7月5日に興行収入が3億円を突破。前作「キンプリ」より、40日早く興行収入3億円の記録を打ち立てた。また、7月6日までの興行収入は約3億500万円、観客動員数は約18万6000人を記録。56館と小規模の公開にもかかわらず、好調な動員をキープしている。

 8日、人気ゲーム「グリザイア」シリーズ(フロントウイング)の最新作「グリザイア:ファントムトリガー」が、アニメ化されることが分かった。ゲームのキャラクターデザインを手がけた渡辺明夫さんがアニメのキャラクターデザイン、総作画監督を担当する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る