MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のおんな城主 直虎:第28回「死の帳面」 今川と武田の行く末は? 寿桂尼が最後の“戦い” 信玄も登場!

テレビ
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第28回の一場面 (C)NHK

 女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第28回「死の帳面」が16日に放送される(総合、午後8時ほか)。武田・今川両家の同盟決裂が決定的になる中、寿桂尼(浅丘ルリ子さん)は最後の力を振り絞り、武田信玄(松平健さん)を相手に命がけの戦いに挑む。寿桂尼は、直虎(柴咲さん)を駿府に呼び、ある願いを伝える……。

 武田・今川同盟の要・武田義信(オレノグラフィティさん)が自害したとの知らせが届き、全て義信の父・信玄の企てに違いないと怒りをあらわにする氏真(尾上松也さん)。危篤状態から復活を遂げた寿桂尼は、信玄のもとを訪れ、武田家に嫁いでいた氏真の妹・鈴(岸茉莉さん)を駿府に帰すよう要求すると、北条家を味方につけて武田への圧力を強める。北条の仲立ちで今川と武田の争いはいったん落ち着くが、寿桂尼と氏真との間には深い亀裂が生まれる。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母に当たる主人公・直虎が男の名で家督を継ぐ。今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら生き延びていく物語。

 第27回「気賀を我が手に」では、今川家の築城を巡り、気賀の混乱が続く中、豪商の中村与太夫(本田博太郎さん)と町衆たちが井伊谷(いいのや)を訪れ、気賀の城には直虎に入って治めてほしいと願い出る。瀬戸方久(ムロツヨシさん)は、井伊が気賀の港を押さえることで更に商いの手を広げられると意気込み、まずは今川重臣の関口氏経(矢島健一さん)を懐柔しようと動く……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る