愛知県内で開催中の「コスプレ」世界一を決める「世界コスプレサミット2014」のレッドカーペットパレードが2日、名古屋市中区の繁華街・栄の錦通りを約200メートル封鎖して行われ、大会史上最多となる22カ国・地域から選ばれた代表コスプレーヤー44人が登場した。手元の温度計で30度を超える蒸し暑さの中、各国代表は沿道で見守る大勢の観客の前を練り歩き、暑さに負けない熱気あふれるパフォーマンスを披露した。

2014年08月02日 14時01分