樋野まつりさんのマンガ「ヴァンパイア騎士」が、アイドルグループ「乃木坂46」の若月佑美さん主演で舞台化されることが24日、分かった。若月さんは、吸血鬼が通う黒主学園普通科の高校1年生で風紀委員の黒主優姫(くろす・ゆうき)を演じる。

2014年10月24日 10時00分