MANTANWEB(まんたんウェブ)

岸田メル:NHK教育番組のおにいさん役への思い イラストレーターからの抜てきに不安も

アニメ テレビ
「コノマチ☆リサーチ」に出演する岸田メルさん

 人気ゲーム「アトリエ」シリーズなどで知られる人気イラストレーターの岸田メルさんが“おにいさん”として出演するNHK・Eテレの小学3年生向け社会科番組「コノマチ☆リサーチ」が5日、スタートした。岸田さんは美少女イラストで知られており、奇抜なコスプレを披露するなど“顔出し”もする異色のイラストレーターだ。インターネットを中心に人気を集めているものの、教育番組とはイメージがつながりにくいのか、出演が発表された際は「Eテレ、大丈夫か!?」などという声も上がり、岸田さん自身も「ウソだろ!?」「大丈夫か?は、僕が聞きたい!」と驚きながら不安だったという。撮影中の岸田さんを直撃し、おにいさん役への思いを聞いた。

 ◇これまでのコスプレは子供受けも悪くないかも…

 「コノマチ☆リサーチ」は、架空の民奈野市(みんなのし)に暮らす売れないマンガ家・ハジメ(岸田さん)が、宇宙人・ズビと出会い、“まち”がない星に暮らすズビと、地球の“まち”を調べることになる……という展開。昨年夏に放送されたパイロット版が好評だったといい、レギュラー化されることになった。岸田さんは、かつて人気を集めた同局の教育番組「たんけんぼくのまち」のチョーさんのように、まとめイラストも披露している。

 岸田さんは「アトリエ」シリーズのほか、ライトノベル「神様のメモ帳」のイラスト、テレビアニメ「花咲くいろは」のキャラクター原案も手がけてきた人気イラストレーターで、繊細なタッチの美少女のイラストに定評がある。ファンを楽しませるために奇抜なコスプレを披露するなどエンターテイナーとしての一面もある。また、かつて舞台俳優として活動してきた経験もあり、イラストと演技のスキルが求められるおにいさん役に抜てきされたという。

 岸田さんの出演が発表された時はネットを中心に「Eテレ、大丈夫か!?」などという声も上がり、岸田さん自身も「ウソだろ!?となった。大丈夫か?は、僕が聞きたい! ものすごい反響だった」と驚いたという。一方で「不安になりましたが、僕がやってきた変な格好(コスプレ)は、意外に子供受けも悪くないかもしれない。恥ずかしい格好だけど、モラルに反してはいないので」とも考えたようだ。

 ◇真面目に生きようと思っています

 岸田さんとEテレのイメージは結びつきにくいかもしれないが、「Rの法則」などEテレの番組に出演経験もあり、「『たんけんぼくのまち』『このまちだいすき』も大好きでした。Eテレの番組が好きで、部屋で仕事をしている時は、EテレかNHK総合を付けっぱなしにしている。仕事を始めた二十歳くらいの時からそうです。『いないいないばあっ!』も(自分は)対象年齢じゃないけど、好きなんですよ」とファンだったという。

 大好きなEテレの番組ということもあり、出演が決まったものの「僕みたいな者でいいのか……と半信半疑でした。(NHKが岸田さんのことを)よく調べてみた結果、ダメでした!となる覚悟もしていた」と不安もあったようだ。

 おにいさんになったこともあり「素行に気をつけて、真面目に生きようと思っています」と気を引き締めているようだが、素顔は真面目だといい「これまでと(普段の行動は)何も変えていないです」とも明かす。今後はプライベートで、子供に「おにいさんだ!」などと声をかけられることも考えられ、「おにいさん的な対応ができるのか!? 挙動不審に『あ、ありがとうございます』と敬語になるかもしれませんね(笑い)」と話す。

 ◇学習意欲につながる番組に…と真面目な素顔

 イラストも描けて、演技もできる岸田さんにとっておにいさん役は、これまでの活動を“集約”したものなのかもしれない。「集約してしまいましたね。もう、死ぬんじゃないかな(笑い)。思っていたよりお芝居のシーンが多いのですが、自分はプロの俳優ではないので、ナチュラルなところを子供たちに楽しんでもらいたいですね」とうれしそうに話す。

 岸田さんが番組に臨む姿勢は「学習意欲につながる番組にするという本来の役割を果たしたい。ネットで話題になるのもいいですが、教育現場の要望を満たした上で、自分なりの個性を出したい」と真剣そのものだ。かつてのチョーさんのような人気者になるのか……。異色のおにいさんの活躍が注目を集めそうだ。

 「コノマチ☆リサーチ」は、Eテレで毎週水曜午前9時10分に放送。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る