MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「ソード・オラトリア」 「ダンまち」外伝がテレビアニメに 剣姫アイズが活躍

アニメ
アニメ「ソード・オラトリア」のビジュアル(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会

 人気ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)」(GA文庫)の外伝が原作のテレビアニメ「ソード・オラトリア」が、14日深夜から順次、放送される。剣姫と呼ばれるアイズ・ヴァレンシュタインが主人公で、仲間と共にダンジョンを冒険する。

 「ダンまち」は、大森藤ノさん作、ヤスダスズヒトさんイラストのライトノベル。ダンジョンと呼ばれる大きな地下迷宮がある巨大都市を舞台に、少年ベル・クラネルたちの冒険を描いている。テレビアニメが2015年4~6月に放送され、女神・ヘスティアの胸の下、二の腕、背中を結ぶ青いリボンが、ネットを中心に“例のひも”などと呼ばれ、話題になった。「ソード・オラトリア」」の原作は、大森さん作で、人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」(電撃文庫)でも知られるはいむらきよたかさんがイラストを担当している。

 アニメでは、最強と名高い女性剣士のアイズが仲間たちとともに、ダンジョンに挑む。「ダンまち」本編では、駆け出し冒険者のベルが弱さを克服していく姿が描かれたが、アイズが所属し、最強集団とも呼ばれる「ロキ・ファミリア」を中心としたストーリーとなる。判断力に優れる団長のフィン・ディナム、世界でも有数の魔道士のリヴェリア・リヨス・アールヴといった歴戦のメンバーたちが、強力なモンスターと壮絶な戦いを繰り広げる。ベルやヘスティアがどのようにストーリーに絡んでくるかも注目される。

 「ダンまち」から引き続き、大西沙織さんがアイズを演じるほか、木村珠莉さん、村川梨衣さん、久保ユリカさん、岡本信彦さんらが声優として出演する。「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作。放送はTOKYO MX、サンテレビほか。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る