MANTANWEB(まんたんウェブ)

谷村美月:グルメマンガ実写化で5年ぶり連ドラ主演 共演にボイメン水野勝、田村侑久ら

マンガ テレビ
ドラマ「サチのお寺ごはん」に出演する(左から)田村侑久さん、谷村美月さん、水野勝さん、清水天規 さん(C)2017「サチのお寺ごはん」製作委員会

 女優の谷村美月さんが、人気グルメマンガが原作の連続ドラマ「サチのお寺ごはん」に主演することが15日、明らかになった。谷村さんが連続ドラマに主演するのは約5年ぶりで、お寺の精進料理と出合って生活が変わっていく女性会社員、臼井幸(うすい・さち)を演じる。

 また、お寺の住職・源導(げんどう)役で、東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)のリーダー・水野勝さん、お寺で修行中の青年・唐丸篤役で同じくボイメンの田村侑久(ゆきひさ)さん、精進料理を習いに来ている大学生・小木武徳役でボイメンの弟グループ「祭 nine.」の清水天規(たかのり)さんが出演することも併せて発表された。清水さんはドラマ初出演。

 ドラマは、マンガ誌「エレガンスイブ」(秋田書店)で連載中のグルメマンガ「サチのお寺ごはん」(久住昌之さん原案協力、かねもりあやみさん作、青江覚峰さん監修)が原作の、お寺を舞台にしたグルメ・ラブストーリー。何かとツイていない幸(谷村さん)は、コンビニ飯ばかりの生活を送っていたが、ある日、コンビニで唐丸篤(田村さん)とぶつかり、唐丸からおわびにおごると言われて、お寺に連れて行かれる。唐丸はお寺を継ぐため修行中の身だった。そこで住職・源導(水野さん)や料理を習いに来ている大学生・小木武徳(清水さん)らと出会った幸は、精進料理をいただきながら、ごはんをきちんと食べることの大切さを教わり、毎日がだんだん楽しくなっていく……というストーリー。

 谷村さんは「撮影が始まって1週間が過ぎましたが、毎日濃厚な日々が過ぎています。『サチのお寺ごはん』というタイトルではありますが、登場人物、皆が主人公。源導さんの硬派な性格や唐丸くんのチャーミングなキャラクター。個性豊かな登場人物に囲まれて、私自身も、さっちゃんと一緒に日々奮闘しております」と撮影について話している。

 水野さんは「お経、料理、所作、とにかく初めてのことづくしで、撮影前から壮絶な戦いが待っていました」と言いつつ、「しかし、演じることが大好きな自分にとって、新しいことにチャレンジでき、これほど幸せな時間ありません。キャスト、スタッフ一丸となって最高ハートフルなドラマをお届けします」と意気込んでいる。

 田村さんは「源導さんの言葉がとても奥が深くて面白いので、皆さんに伝えられたらいいなと思っています。そして、僕が演じる唐丸は元気いっぱいなので、ドラマ中でいいカンフル剤になればいいなと思います!」、清水さんは「ドラマ初挑戦なので、最初はものすごく緊張していたのですが、谷村美月さんや、BOYS AND MENの先輩方、現場にいる皆さんが優しく接してくれたり、いろいろ指導してくださるので毎日が勉強で楽しいです」とコメントしている。

 ドラマは7月から、メ~テレ、テレビ神奈川、チバテレ、KBS京都、サンテレビ、長野放送、BS12で放送。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る