2020年注目映画:邦画は「るろうに剣心」「カイジ」「コンフィデンスマンJP」…洋画は「007」「トップガン」など大作続々

1 / 1

映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」に出演する(左から)蒼井優さん、佐藤健さん、大西利空さん、武井咲さん、青木崇高さん(C)和月伸宏/集英社 (C)2020「るろうに剣心」最終章 製作委員会

 2020年も大作映画が続々と公開される。和月伸宏さんの人気マンガを俳優の佐藤健さん主演で実写化した映画「るろうに剣心」シリーズの最終章「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」(大友啓史監督)、人気スパイ映画「007」シリーズの最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」(キャリー・フクナガ監督)など、公開が待ち遠しい邦画、洋画の話題作を紹介する。

 ◇邦画は「るろ剣」「カイジ」などマンガ原作ずらり 時代劇「燃えよ剣」も

 邦画は、シリーズ累計で動員980万人、興行収入125億円を突破した実写映画「るろうに剣心」の最終章「るろうに剣心 最終章 The Final」(7月3日公開)と「The Beginning」(8月7日公開)に注目だ。剣心の“十字傷の謎”に迫る物語と、中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、志々雄真実を操っていた“シリーズ最恐の敵”縁(えにし)との戦いを、動乱の幕末期と明治維新後の新時代の二つの時代を通して描く。

 「るろうに剣心」と同じく、マンガ原作でシリーズ最終回を迎えるのが、藤原竜也さん主演の「カイジ ファイナルゲーム」(佐藤東弥監督、1月10日公開)だ。「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009年)、「カイジ2 人生奪回ゲーム」(2011年)に続く、約9年ぶりのシリーズ復活作。今回は原作者の福本伸行さんが脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。原作にはない全く新しい四つのオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判~人間秤(ばかり)~」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場する。

 連続ドラマを映画化した作品では、長澤まさみさん主演の劇場版「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(田中亮監督、5月1日公開)、賀来賢人さん主演の「今日から俺は!!劇場版」(福田雄一監督、7月17日公開)が話題になりそうだ。「コンフィデンスマンJP」は今年5月に公開された劇場版「ロマンス編」が、興行収入29億円以上のヒットを記録。「今日から俺は!!」は、連続ドラマの関連動画の再生回数が1億回を突破しており、いずれもファンから熱い支持を獲得している作品だ。ゴールデンウイーク、夏休み前の公開で、どこまで興行成績を伸ばせるか注目だ。

 ドラマの映画化では、綾瀬はるかさんと西島秀俊さんが夫婦役を演じた2017年10月期のドラマを映画化した「奥様は、取り扱い注意」(佐藤東弥監督)が6月5日に公開。また、「今日から俺は!!」の福田監督が大泉洋さんとタッグを組んだ「新・三国志」(2020年公開)や同じく福田監督がマンガ原作を高畑充希さんと山崎賢人さんで映画化した「ヲタクに恋は難しい」が2月7日公開される。

 このほかに、松たか子さんや福山雅治さん、広瀬すずさん、神木隆之介さん、森七菜さんなど豪華キャストが出演する、映像作家の岩井俊二監督のオリジナル恋愛映画「Last Letter(ラストレター)」(1月17日公開)、北川景子さん主演で、興行収入19億円を超えるヒットとなった映画「スマホを落としただけなのに」の続編「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(中田秀夫監督、2月21日公開)、人気グループ「V6」の岡田准一さん主演で、新選組を描いた司馬遼太郎の幕末小説を映画化する「燃えよ剣」(原田眞人監督、5月22日公開)などの公開が控えている。

 ◇「007」ダニエル・クレイグのボンドは見納め? 「トップガン」新作も

 洋画は、英俳優ダニエル・クレイグさんがジェームズ・ボンドを演じ、前作「007 スペクター」から5年ぶりの最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、4月10日に公開される。クレイグさんは今作が「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されているため、その雄姿を見届けたい。

 2019年は80年代、90年代に公開された映画の続編が、数十年ぶりに製作されるのがトレンドになったが、2020年もこの傾向は継続。米俳優トム・クルーズさん主演で、1980年代に大ヒットした映画「トップガン」の続編「トップガン マーヴェリック」(ジョセフ・コシンスキー監督)が、7月10日の公開を控える。

 アメコミを題材とした映画も、数多く公開される。米DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインが主人公の映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(キャシー・ヤン監督)が3月20日、米マーベル・スタジオではスカーレット・ヨハンソンさん演じるブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフが主人公の「ブラック・ウィドウ」(ケイト・ショートランド監督)が5月1日に公開。

 アニメは、ディズニー/ピクサーの最新劇場版アニメ「2分の1の魔法」(ダン・スキャンロン監督)が3月13日、米スタジオ「イルミネーション・エンターテインメント」の最新劇場版アニメ「ミニオンズ 最新作」(仮題、カイル・バルダ監督)が7月17日に公開される。

映画 最新記事