ヱヴァンゲリヲン新劇場版:「破」が史上最高売り上げで上半期BDランキングトップ

アニメ
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の「2.22」バージョンの画像 (C)カラー

 24日発表されたオリコン2010年上半期ランキング(09年12月28日~10年6月21日付)によると、5月26日に発売された劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(キングレコード)のブルーレイディスク(BD)が史上最高となる約41万1000枚を売り上げ、2位の「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(35万2000枚)、3位の「アバター」(20万3000枚)を抑え、BD1位に輝いた。前作「序」は09年上半期の1位を獲得しており、シリーズで2年連続上半期首位という快挙も達成した。

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、90年代に大ブームを起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を基にした全4部作の新シリーズ。主人公・碇シンジやヒロインの綾波レイら14歳の少年少女が巨大な人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとして、謎の生命体「使徒」との厳しい戦いに挑む姿が描かれている。「破」は、09年6月に公開され、興行収入40億円という大ヒットを記録した。

 5月26日に発売された「2.22」バージョンのBDは初週で約35万7000枚を売り上げ、BDの最高販売記録を打ち立て、現在まで4週連続でトップを維持。また、09年上半期の首位を獲得した前作「序」も売り上げを伸ばしており、今期も8位にランクインしている。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る