溝端淳平:女優デビューのモデル大野いととダブル主演 マンガ「高校デビュー」実写映画で

映画 マンガ
11年春公開予定の映画「高校デビュー」に出演する溝端淳平さんと大野いとさん(C)2011『高校デビュー』製作委員会 右は原作マンガの第1巻(C)河原和音/集英社 マーガレットコミックス

 俳優の溝端淳平さん(21)が、別冊マーガレット(集英社)で03~08年に連載された少女マンガ「高校デビュー」の実写映画に、ファッション誌「セブンティーン」の専属モデルで今回が女優デビューの大野いとさん(15)とダブル主演することが分かった。11年春に公開される。

 「高校デビュー」は、河原和音さんのマンガが原作で、コミックスは全13巻で580万部以上を発行している。中学時代に部活に打ち込んでいた長嶋晴菜が、高校で彼氏を作るために奮闘する中、“男ウケ”を知りつくす小宮山ヨウと出会う。晴菜はヨウの指導を受け恋愛デビューを目指すが、次第にヨウに引かれていく……というラブコメディー。

 ヨウ役の溝端さんは「少女マンガはあまり読んだことがなかったのですが、原作を読んで一気に好きになりました」と語り、晴菜役の大野さんは「初めてで緊張していますが、すごくわくわくしています。(晴菜は)明るく前向きでガッツのある女の子なので、見ていただいた方を元気と笑顔でいっぱいにしたいです」と意気込みを語っている。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る