MANTANWEB(まんたんウェブ)

毎日かあさん:映画版編集者役で古田新太、大森南朋 母は正司照枝 11年2月公開も決定

映画
映画「毎日かあさん」の1シーン(c)2011映画「毎日かあさん」製作委員会

 西原理恵子さんのマンガを小泉今日子さん主演で映画化する「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)のキャストが4日、明らかになった。小泉さん演じるマンガ家・サイバラリエコの担当編集者を古田新太さんと大森南朋さんが演じ、サイバラの母トシエ役で「かしまし娘」の正司照枝さんが出演する。11年2月に公開されることも決まった。

 「毎日かあさん」は02年10月から、毎日新聞日曜朝刊の生活家庭面に連載中で、西原さんが、実体験を基に夫のフリーカメラマン鴨志田穣(かもしだ・ゆたか)さん(07年に死去)や2人の子どもとの日常生活やきずなを描き、テレビ東京系でアニメも放送されている。

 映画は、単行本の4巻「出戻り編」を中心に描かれるといい、1男1女の母サイバラ(小泉さん)が、アルコール依存症で入退院を繰り返す戦場カメラマンの夫カモシダユタカとと離婚し、その夫ががんになり、闘病と最期をみとるまでが描かれる。夫役を小泉さんの元夫の永瀬正敏さんが演じることが既に発表されている。

 ほかに、リエコの6歳の長男ブンジ役には子役の矢部光祐さん、4歳の長女フミ役には小西舞優さんを起用。アシスタント・愛ちゃんを田畑智子さん、兄を光石研さんが演じ、鈴木砂羽さんや柴田理恵さん、北斗晶さん、安藤玉恵さんがリエコの“ママ友”役で登場。カモシダに絡まれる母親を遠山景織子さんが演じる。(毎日新聞デジタル) 

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る