もしドラ:160万部突破、ビジネス本のベストセラーがマンガに スーパージャンプで連載

ブック マンガ
12月からマンガ連載が決まった小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の表紙

 160万部を突破したビジネス本のベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著、ダイヤモンド社)が「スーパージャンプ」(集英社)でマンガ化されることが11月24日発売の同誌24号で明らかになった。マンガ「これが私の御主人様」の椿あすさんが作画を担当、12月22日発売の11年2月号から連載開始予定。

 原作は、都立高校の弱小野球部のマネジャーになった川島みなみが、入院した親友の宮田夕紀のために甲子園出場を誓い、オーストリアの社会学者ピーター・ドラッカーの経営書「マネジメント」で組織経営を学び、問題点を洗い出して人事改革や練習の改善を進め、チームが急激に成長する。……というストーリー。「もしドラ」の略称で呼ばれ、09年12月の発売以来ロングセールスを続け、「ドラッカー」の関連書籍も売り上げを伸ばすなどのブームとなっている。今年の流行語大賞にもノミネートされている。

 11年3月中旬から「図書館戦争」の浜名孝行監督と「スカイ・クロラ」などのプロダクションI.G制作で、NHKでアニメ化されることも決まっている。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る