国民的美魔女コンテスト:初代グランプリに41歳・草間淑江さん 芸能界デビューへ

芸能
「国民的美魔女コンテスト」の初代グランプリに輝いた草間淑江さん

 年齢を感じさせない美しさを持つ35歳以上の女性を発掘する「国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が27日、東京都内であり、41歳のビューティーセラピスト・草間淑江さんが2500人の応募の中から初代グランプリを獲得した。草間さんは「びっくりしています。ドキドキして……。しみじみとかみしめています。とてもうれしいです」と胸いっぱいの様子だった。準グランプリには37歳のショップバイヤー&スタイリスト・田澤友子さんが選ばれた。草間さんと田澤さんは、国民的美少女コンテストで知られ、女優の米倉涼子さんらが所属する「オスカープロモーション」に所属する。

 「国民的美魔女コンテスト」は、ビューティ雑誌「美 STORY」(光文社)が主催するコンテストで、今年初めて開催された。外見の美しさと内面の美しさを兼ね備え、年齢を感じさせない美しさを持つ35歳以上の女性を“美魔女”として発掘、日本一を決定する。同コンテストは来年も開催予定。

 また「おっぱい美魔女賞」に39歳の主婦・高津麗奈さん、「腸美魔女賞」に38歳の主婦・澤登晴香さん、「美肌魔女賞」に38歳の派遣社員でライター、モデルの藤井まゆみさんが輝いた。

 この日の最終選考会には応募者の中から21人がファイナリストとして選出され、自己紹介や、パーティードレスでのウオーキング、審査員からの質疑応答でアピール。グランプリは、公式サイトによる一般投票と最終選考会での審査員の投票で決定した。審査員には、音楽プロデューサーの松任谷正隆さん(59)、女性の美を競う「ミス・ユニバース・ジャパン」のナショナル・ディレクターとして知られるイネス・リグロンさん(48)らが名を連ねた。ファイナリストは「Team 美魔女」を結成し、その活動で得たギャランティーの5%をユニセフ活動に寄付する。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る