和月伸宏:「るろうに剣心」20年のマンガ家人生を語る オトナファミ

「オトナファミ」4月号の表紙
1 / 1
「オトナファミ」4月号の表紙

 「週刊少年ジャンプ」で大ヒットしたマンガ「るろうに剣心」の作者・和月伸宏さんへのロングインタビューが、19日発売のエンターテインメントの総合情報誌「オトナファミ」(エンターブレイン)4月号(580円)に掲載されている。

 「るろうに剣心」は、明治時代の日本を舞台とした剣客マンガ。幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた緋村剣心が、「不殺(ころさず)」の誓いを立てて生きる中で、過去の因縁によって戦いに巻き込まれていく姿を描いた。同誌では、「和月伸宏HISTORY 激闘浪漫画業譚」と題して、画業20年目に入る和月さんを特集。同作のほか、「GUN BLAZE WEST」「武装錬金」「エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-」4作品のキャラクター50傑とともに、そのマンガ家人生に迫っている。

 26日に発売となる、3D映像を楽しめる携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」については注目ソフト40本を一挙に紹介。「スーパーストリートファイター4 3Dエディション」や「レイトン教授と奇跡の仮面」など、人気シリーズの最新作を大きく取り上げている。

 2部構成で映画化されている「SP」も特集。3月12日に後編の「革命編」が公開されることもあり、「今からハマれる!『SP』即わかりガイド」として、全エピソードの敵や謎をチェック。岡田准一さんと堤真一さんによる“上司と部下”対談も収録されている。

 表紙は女優の石原さとみさん。芸能人が思い出のエンタメ作品を紹介する「初恋エンタ」には、中川翔子さん、桐谷美玲さん、林遣都さん、八坂沙織さん(SUPER☆GiRLS)が登場している。月刊オトナファミは毎月20日ごろ発売。次号では「ニンテンドー3DS誕生秘話」などを掲載予定。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る