アキバ中古ゲーム市況:「キャサリン」が人気 「3DS」一時プレミアか

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、17~23日の集計を基に、中古市場の今を語ってもらいます。

 大人向けのアクションアドベンチャー「キャサリン」(PS3・Xbox360、アトラス)が人気を集めたようです。ただ難易度の高さが話題に上がっており、今後の動きは未知数といったところ。Z指定(18歳未満禁止)のアクションRPG「トゥーワールド」(PS3・Xbox360、ユービーアイソフト)は予想以上の売れ行きで、PS3版、Xbox360版ともに一時品切れするほどでした。格闘アクションゲーム「マーヴルvs.カプコン3」(同、カプコン)はぼちぼちといったところでした。

 中古市場のトップは今週も「モンスターハンターポータブル 3rd」(PSP、カプコン)でした。前回よりも売上本数が伸びており、一体どこまでいくのか見当もつきません。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」(PSP、バンダイナムコゲームス)に続く3位には、早くも「キャサリン」のPS3版がランクイン。発売日から買い取りが多いのは、中古店としてはありがたい限りなのですが、今後どうなっていくのかちょっぴり心配ですね。

 今週は、話題の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」(任天堂)が遂に発売されます。予約開始日はアキバでも長蛇の列ができましたが、ほとんどの店舗で予約販売のみなので、極端に混乱することはないのでは。ただ、発売直後は多くの店舗でプレミア価格が付くでしょうね。しかし、コンスタントに出荷されると聞いているので、プレミア化も一時的なものに過ぎないのではとみています。いつでも気軽に買えるというわけにはいかないでしょうが、こまめに通えば入手できると思います。また、DSのゲームも遊べるので、本体だけ買うというお客さんも多いのでは。

 「3DS」の発売に隠れがちですが、ソフトの主流はPSP。「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」(セガ)や「SDガンダムGジェネレーションワールド」(バンダイナムコゲームス)あたりが人気を集めそう。「魔界戦記ディスガイア4」(PS3、日本一ソフトウェア)の限定版はケースが大きいのがネック。ケースの大きい限定版は販売店から敬遠されることが多いのですが、果たして今回はどうでしょうか。アキバでブレークした人気シリーズの新作「アイドルマスター2」(Xbox360、バンダイナムコゲームス)が発売されましたが、今回はあまり盛り上がりを感じません。ネットで盛り上がったタイトルだっただけに、今回ネットユーザーの反応が厳しいようなので、これがどう影響するでしょうか。25~27日には、恒例のセール「鬼特価」を実施します。980円以上の中古ゲーム、DVD、ブルーレイディスクが2本で500円引き、4本で1500円引き、6本では2500円引き、さらに、7本目以降は1本につき500円引きとお得なのでぜひこの機会に利用してみてくださいね。

 ◇中古ランキングは次の通り(17~23日・トレーダー調べ)

1位 モンスターハンターポータブル 3rd(PSP)

2位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル(PSP)

3位 キャサリン(PS3)

4位 戦場のヴァルキュリア3(PSP)

5位 シャイニング・ハーツ(PSP)

6位 ガンダム無双3(PS3)

7位 ザ・サード バースデイ(PSP)

8位 戦国無双3 Z(PS3)

9位 テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3(PSP)

10位 テイルズ オブ グレイセスf(PS3)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。 

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る