MANTANWEB(まんたんウェブ)

魔法少女まどか☆マギカ:一番くじに「まどか」「ほむら」「マミ」の2頭身フィギュア登場

アニメ
「一番くじきゅんキャラわーるど 魔法少女まどか☆マギカ」で当たるA賞の「きゅんキャラ まどか」(左)とB賞の「きゅんキャラ ほむら」(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

 アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」に登場するキャラクターの可愛らしい2頭身フィギュアなどが当たるスピードくじ「一番くじきゅんキャラわーるど 魔法少女まどか☆マギカ」が今月下旬から、全国のサークルK・サンクスやホビー店などで発売される。空くじなしで1回600円。

 アニメなどの人気作品のオリジナルグッズを空くじなしで提供する「一番くじ」シリーズで、キャラクターの可愛らしさをテーマにしたのが特徴。目玉は、「まどか」「ほむら」「マミ」「さやか」の2頭身フィギュア(高さ約10センチ)。他にはクリアファイル3枚セット、3~4種類ある缶バッジのセット、私服姿のまどから4種類のフィギュア(高さ約6.5センチ)が用意されている。

 くじの購入者を対象にした「ダブルチャンスキャンペーン」では、パール塗装された「まどか」のフィギュアとアイテム「ソウルジェム」のセットが100人に当たる。また8月中旬に発売される「一番くじ キュゥべえ ~魔法少女まどか☆マギカ~」と今回の両方の購入者を対象にした「横断キャンペーン」も実施。パール塗装の「まどか」「ほむら」「マミ」「さやか」の4体セットが50人に当たる。さらに12月、クレーンゲーム機のプライズ(景品)で「魔法少女まどか☆マギカ」のフィギュアを展開する。

 「まどか☆マギカ」は、「化物語」などの新房昭之監督、ゲーム「ファントム」の虚淵玄(うろぶち・げん)さんが脚本、マンガ「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめさんがキャラクター原案を手がけたオリジナルアニメ。少女たちが、願いをかなえるために強大な力を持つ「魔法少女」になるが、引き換えに“犠牲”を払う……というストーリー。「魔法少女もの」のイメージをくつがえすダークファンタジーが、インターネットを中心に話題となった。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る