岡本夏生:“アラフォー代表”ハイレグ封印も鼻息荒く「友だちは胆石だけ!」

ブック 芸能
女性誌「GLOW」の創刊1周年イベント「GLOW プレミアムビューティーサロン」に登場した(左から)武田修宏さん、岡本夏生さん、石田純一さん

 タレントの岡本夏生さん(46)が29日、東京都内で行われた女性誌「GLOW」(宝島社)の創刊1周年イベント「GLOW プレミアムビューティーサロン」に、俳優の石田純一さん(57)、元サッカー日本代表の武田修宏さん(44)とともにゲストで登場。40代女性に人気の同誌のイベントとあって、会場には“アラフォー”の女性読者らが詰めかけており、おなじみのハイレグを封印し、ドレスアップして登場した岡本さんは「“アラフォー女子”代表よ。胆石になっても元気ですから! 46歳、まだまだこれから。胆石はまだ体の中にいるわよ。お友だちは胆石だけ。切っちゃうと最年長グラビアアイドルとして活動できない。自然治癒力で破壊するわ!」といつも通り鼻息は荒く、武田さんに「夏生ちゃんはやっぱりうるさい。こんな40代いないですよね」とあきれられるも、「そうよ、妖怪よ!」とほえていた。

 石田さんは「40代女子は“突破力”がある世代。いろんなことを経験してるから、若い子にはない余裕や気品や色気もあるし、笑顔もステキ」などとプレーボーイらしく持論を展開。武田さんも「40代の女性はきれいな方が多い。昨日も飲みに行ったら、バツイチの41歳の客室乗務員の方がいて、すごくきれいで、びっくりした」と明かし、「石田さんが結婚したから僕も頑張らないと。でも、(結婚の)予定はないですねえ。仕掛けてはいるんだけど、キャラが“チャラ男”なんで断られちゃう。長谷川潤ちゃんとかが好みなんだけど」と舌も滑らかで、岡本さんから「40代女子は? どうなの私?」とアピールされると、「いやいや、可愛くていいんだけど、汚いんですよ」とバッサリ。岡本さんは「汚いのは部屋だけ。ゴミ屋敷だけど、体はきれいよ!」と憤慨していた。

 「GLOW プレミアムビューティーサロン」は、同誌の創刊1周年を記念した読者参加型イベント。ステージ上では、有名サロンの美容師らによるヘアショーをはじめ、ファッションショーやトークショー、ライブなどが行われ、会場内には有名美容室による“クイックサロン”、同誌の表紙風に記念撮影ができるフォトブースなども設置され、800人の招待客で賑わっていた。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る