MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48岩佐美咲:「17歳は制服をむだにたくさん着たい」 新橋駅前でデビュー曲発売イベント 

アイドル
デビュー曲「無人駅」のイベントに登場した岩佐美咲さん

 アイドルグループ「AKB48」から演歌歌手として2月1日に「無人駅」でソロデビューする岩佐美咲さん(17)が発売前日の31日、曲名にちなんで新橋駅前のSL広場(東京都港区)で行われた発売イベントに真っ赤な振り袖姿で登場。前日30日に17歳の誕生日を迎えた岩佐さんは「花のセブンティーンなんで、何事も楽しく全力で頑張りたいです。あと、高校最後の1年になるので、制服をむだにたくさん着たいです」と笑顔で抱負を語った。

 デビューシングル「無人駅」の初回盤は、前田敦子さんや大島優子さんなどAKB48のメンバー総勢25人からのお祝いコメントなどの特典DVDのほか、カップリング曲にAKB48のヒット曲「ヘビーローテーション」の演歌バージョンを収録。特典通常盤には同グループの劇場公演曲で、CD化されていない「帰郷」の岩佐美咲バージョンなどが収録される。「初回盤(CD+DVD)」は1600円、「通常盤(CD)」は1000円。

 岩佐さんはデビュー曲を「切ない大人の失恋の曲」とアピールし、AKB48総合プロデューサーで同曲の作詞を担当した秋元康さんから「昨日、この曲は30年後の岩佐に向けて作った曲だから、30年後に完成するっていわれました」と明かした。また、同日午前中に浅草寺(東京都台東区)でヒット祈願したことに触れ、「ヒットするような気がします。“頑張るしかないな”って気が引き締まりました」と話した。

 イベントでは、集まった3000人の観客を前にデビュー曲「無人駅」や「ヘビーローテーション」演歌バージョンなどを披露し、その後、握手会を開催。2月9日、11日、25日に全国3カ所で開催される「長良グループ 新春演歌まつり」に出演する。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る