MANTANWEB(まんたんウェブ)

NARUTO:ゲームが世界で1000万本出荷 “同期”のFLOWも祝福

ゲーム
「NARUTO−ナルト− ワールドツアー日本大会」でライブを行った「FLOW」

 人気マンガ「NARUTO−ナルト−」のゲームシリーズが全世界累計出荷本数1000万本を突破したことを記念したイベント「NARUTO−ナルト− ワールドツアー日本大会」が19日、バンダイナムコ未来研究所(東京都品川区)で行われ、ロックバンド「FLOW」が登場。今年でデビュー10周年を迎える「FLOW」は、同テレビアニメのオープニングを4回担当しており「10年の間に、『NARUTO』と出会ってからいろんなアニメのテーマソングをやらせてもらった。でもそのはじまりは『NARUTO』というアニメ」と感慨深げに話し、「テレビアニメも(FLOWも)10周年ということで、『NARUTO』とは同期。お互い刺激しあえる存在でありたい!」と力強く宣言した。

 「NARUTO」は、岸本斉史さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)に99年から連載している忍者アクションマンガ。02年からテレビアニメの放送が開始され、劇場版アニメは04年から毎年公開されている。バンダイナムコゲームスからは、03年3月発売のワンダースワン用ソフト「NARUTO−ナルト−木ノ葉忍法帖」から11年10月に発売したPSP用ソフト「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットインパクト」まで計15タイトルのゲームが発売されており、23日にはPS3・Xbox360向けの新作「NARUTO−ナルト−疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション」が発売される。7320円。

 「FLOW」は、22日に発売予定の新曲「ロッククライマーズ」や「GO!!!」など全5曲を披露。「『NARUTO』というアニメとの出会いは大きくて、FLOWを知ってもらえるきっかけになったし、聞いてくれる人の幅が広がった」と笑顔を見せた。初のアニメソングとなった楽曲「GO!!!」について、「約8年前にお話しいただいて、今でも覚えてる。単行本買ってきてみんなでまわして読んでいた。すごいいい思い出」と振り返った。

 イベントには、同アニメでうずまきナルト役を務める声優・竹内順子さんも登場したほか、岸本さんが手がけた「1000万本突破をお祝いするナルト」のイラストが披露された。岸本さんは、「この数字を聞いてただただびっくりするばかりですよ、本当に。これは長くの間、ナルトを愛してくださった皆様の愛、ナルトゲームを愛を込めて制作してくださった愛。多くの愛でこの偉業がなしえたこと間違いありません」などのコメントを送った。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る