旭化成キャンペーンモデル:池田沙絵美「ビキニが一番」 発表会で中国人モデルも初お披露目

芸能
旭化成グループの12年キャンペーンモデルに起用された池田沙絵美さん(左)とフウ・ナンさん

 旭化成グループの12年のキャンペーンモデルに、ファッションモデルの池田沙絵美さん(21)とともに中国人モデルのフウ・ナンさん(21)の起用を決め、13日行われた水着素材発表会に登場した。池田さんは身長168センチ、バスト80センチ、ウエスト58センチ、ヒップ86センチのスタイルを披露。ブルーやピンクなど爽やかなグラデーションが特徴のビキニを着用し、「ビキニが一番かわいい。事務所から日焼けはNG出ているので、室内で遊べるレジャーランドに行きたい」と笑顔を見せていた。

 また、ナンさんも身長179センチ、バスト85センチ、ウエスト60センチ、ヒップ88センチとプロポーションのいい水着姿を披露。池田さんと色違いのビキニを着用し、日本での初めてのキャンペーンモデル活動に、「選んでもらって、心から感謝してます。これからがんばります」と意気込みを語っていた。

 キャンペーンモデルは今回で第37代目。過去、松嶋菜々子さんや片瀬那奈さん、宮地真緒さんらを輩出。11年には、プロ野球横浜ベイスターズで監督も務めた尾花高夫さんの娘、尾花貴絵さんが起用された。中国人モデルは中国での販売強化のため04年の第29代から毎年起用されている。

 旭化成せんいでは、スイム&フィットネス分野向けに、素材ブランド「サンプレイ」を軸とした高機能水着素材を展開しており、今回の発表会では、同素材を使用した新作水着を発表した。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る