小林星蘭:セ・パ交流戦CMで初めて歌とダンスに挑戦

芸能
「日本生命セ・パ交流戦」キャンペーン新CMに登場する小林星蘭ちゃん

 人気子役の小林星蘭ちゃん(7)が「日本生命セ・パ交流戦」キャンペーン新CMで初めて歌とダンスの両方に挑戦している。星蘭ちゃんはCMキャラクターの「セカパカくん」とともにキュートなダンスを披露している。新CMは「総選挙編」「セかパかダンス編」「みんなでおどろう!セかパかダンス編」があり、18日から特設サイトのほか、交流戦期間中(5月17日~6月19日)に各球場のビジョンで流される。

 日本生命は単独協賛会社として8年目を迎えるセ・パ交流戦の特設応援サイトを開設。特設サイトでは、プロ野球界を代表する48人の選手の中で「みらいの目標にしたい選手」「みらいの大スターだと思う選手」「「みらいの旦那さんにしたい選手」「みらいの野球の指導者になってほしい選手」の部門ごとにナンバー1だと思う選手を投票する特別キャンペーンを実施している。

 星蘭ちゃんも各部門の選手選びで「みらいの目標にしたい選手」を東北楽天イーグルスの田中将大選手、「みらいの旦那さんにしたい選手」は千葉ロッテマリーンズの唐川侑己選手、「みらいの大スターだと思う選手」を読売ジャイアンツの坂本勇人選手、「みらいの野球の指導者になってほしい選手」を横浜DeNAベイスターズの三浦大輔選手と答えている。

 CM撮影までにダンスの振り付けをしっかり覚えてきたという星蘭ちゃんは、実際の撮影もほとんど一発で「OK」をもらったといい、星蘭ちゃんは「セカパカくんの動きや踊りが可愛くて、ついつい後ろを振り返って見たくなっちゃった。ちょっと細かいところもあって曲のスピードも速かったから難しかったです」とコメントしている。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る