MANTANWEB(まんたんウェブ)

新垣里沙:最長在籍11年、モー娘。涙の卒業

芸能
涙ながらに卒業のあいさつするモーニング娘。7代目リーダーの新垣里沙さん

 アイドルグループ「モーニング娘。」7代目リーダーの新垣里沙さんが18日、日本武道館(東京都千代田区)で千秋楽を迎えたコンサートツアー「モーニング娘。コンサートツアー2012春 ~ウルトラスマート~ 新垣里沙 光井愛佳 卒業スペシャル」をもって“卒業”した。新垣さんはファンに向けて「みんなの愛をいーっぱい感じた10年でした。みんなからのたくさんの愛を胸に私は前に進んでいきます。モーニング娘。大スキ」と涙ながらにした。

 新垣さんの卒業セレモニーはアンコールのタイミングで行われ、メンバーがそれぞれ感謝の言葉を贈った。田中れいなさんは「ギクシャクした時期もありましたが、本当に1年間くらい会話もしない時期もあったんですが」と話し「一緒にやったミュージカル(「リボーン~命のオーディション~」)が千秋楽を迎え、これからのことをガキさんと話し合ったときに普通に会話ができるって思って。もっと早く和解すれば良かったなと思いましたが、円満に卒業が迎えられて良かったです」というビックリ発言も飛び出した。

 リーダーを引き継ぐ道重さゆみさんは「ガキさんといると私は本当に元気になれました。私が間違った方向に行ったときはただ怒るのではなくて戻ってくるまで信じて待っててくれて本当にうれしかったです。ガキさんの大好きなモーニング娘。はこれから頑張っていきますので見守っててください」と語った。

 新垣さんは5期メンバーとして01年8月に加入し「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド」でCDデビュー。最長在籍となる約10年9カ月間活動した。

 新垣さんは「Never Forget」をソロで歌い、最後はメンバー全員で「涙ッチ」を熱唱した。同公演では左足骨折のため活動を制限していた光井愛佳さんも同グループから卒業した。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る