MANTANWEB(まんたんウェブ)

モデルガールズ:1stシングルで世界配信デビュー「ドームや紅白目指す」

アイドル
公開ライブレコーディングを行った「モデルガールズ」の(左から)中村さくらさん、藤本恵理子さん、苫米地玲奈さん、尾花貴絵さん、春輝さん、簑島宏美さん、滝元吏紗さん、河合ひかるさん

 8人組ガールズユニット「モデルガールズ」がデフスターレコーズからCDデビューすることになり、6日、東京都内で公開ライブレコーディング&新ビジュアルお披露目イベントを行った。リーダーの中村さくらさんは今後の目標を聞かれると「東京ドームや紅白を目指したい」と語り、「AKB48さんのようなかわいらしいグループに比べると(身長が高くて)威圧感があるかもしれませんが、ぜひ応援してほしい」と呼びかけた。

 「モデルガールズ」は、オスカープロモーション所属のモデル約6000人の中から選ばれた平均年齢24歳、平均身長175センチ、股下84センチの女性トップモデル集団で、5月にデビューしてからさまざまなイベントで精力的に活動。美しい体形作りを目的に、同事務所とセントラルスポーツの全面協力で開発された「モデル体操」のイメージキャラクターを務めている。

 10月24日に発売されるシングル「ROCK STAR」は、iTunesやAmazon MP3を通じてアメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど世界20カ国で配信されることも決定しており、デビューシングルでいきなりの世界デビューとなった。デビュー曲について、メンバーの苫米地玲奈さんは「スウェーデンの作家さんに書き下ろしていただいた楽曲で、非常にダンサブル。歌詞も私たちにピッタリ」と紹介。尾花貴絵さんは「私たちの夢のひとつだった世界進出が、配信という形でかなう」と喜んでいた。

 イベントでは、詰めかけた報道陣の前で、緊張した面持ちでデビュー曲を初披露。CDのキービジュアルとなる8色のエナメルワンピース姿もお披露目された。デビュー曲はDVD付きの初回生産限定盤1890円と、初回仕様限定盤1260円の2種類。特典DVDにはミュージックビデオのほか、モデル体操も収録されている。CD発売に先駆け、22日にはダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場で、初パフォーマンスが披露される予定。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る