MANTANWEB(まんたんウェブ)

嵐・相葉:殿堂入り王手も「僕なんか」と恐縮 2年連続でベストジーニスト受賞

芸能

 人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが4日、「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ第29回「ベストジーニスト2012」の一般部門を2年連続で受賞し、東京都内で行われた表彰式に出席した。来年度から受賞3回で「永久ベストジーニスト」として殿堂入りすることも発表され、殿堂入りに王手をかけたことについて聞かれると、「僕なんか2回だけで奇跡なんで、3回なんて。僕なんか本当にもう、本当に……」と恐縮しきりだった。

 SMAPの木村拓哉さん、草なぎ剛さん、KAT−TUNの亀梨和也さんに続いて、男性では4人目の殿堂入りまであと一歩となった相葉さんだが、2連覇達成についても「本当に選んでくださったみなさんの賞。まさか2年連続でここに来られるなんて思ってなかったのでうれしい。僕は何もしてないです」と感謝の言葉を述べた。殿堂入りについては、「またここに立ちたいですけど、どうなるか分からない。来年ここに立てるよう頑張りますけど……」と謙虚に語っていた。

 同賞は、ジーンズのよさを広く知らせるため84年から開催。29回目となる今年は、一般部門で相葉さんとともに女優の黒木メイサさんも2年連続で受賞。「協議会選出部門」では、女優の夏木マリさん、俳優の井浦新さん、モデルでタレントのローラさん、ロンドン五輪のボクシング男子ミドル級金メダリストの村田諒太選手が選出された。

 「一般選出部門」を5回受賞すると一般投票の選考外となる「永久ベストジーニスト」として殿堂入りとなり、これまでに男性ではSMAPの木村さん、草なぎさん、亀梨さん、女性では歌手の浜崎あゆみさん、倖田來未さんが殿堂入りしている。30回目を迎える来年度からは、一般選出部門を3回受賞すると「永久ベストジーニスト」として殿堂入りとすることが発表された。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る