MANTANWEB(まんたんウェブ)

新作ゲーム紹介:「第2次スーパーロボット大戦OG」 シリーズ初のPS3タイトルに

ゲーム
「第2次スーパーロボット大戦OG」のゲーム画面 (C)SRWOG PROJECT

 「スーパーロボット大戦」シリーズのオリジナルキャラクターで構成される「OG」シリーズの最新作「第2次スーパーロボット大戦OG」(バンダイナムコゲームス)が登場。シリーズで初めてPS3で発売される。

 本作は07年にPS2で発売された「スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS」と「スーパーロボット大戦OG外伝」の続編だ。戦闘シーンのグラフィックがPS3向けにHD画質となり、新規作成の戦闘シーンも多数収録されている。94年の「スーパーロボット大戦EX」で語られた「地上人召還事件」がストーリーで語られる点もポイントだ。

 かつて軍事結社ディバイン・クルセイダーズ(DC)の本拠地となり、今また特殊作戦部隊「GS」の秘密基地として再要塞化が進む南太平洋マーケサズ諸島沖のアイドネウス島。そこから一人の少年が脱走し、ストーリーが展開していく。「スーパーロボット大戦」シリーズにも登場する「サイバスター」やパイロットのマサキ・アンドー、SRX計画で登場したパーソナルトルーパーの「R−1」など、ファンおなじみのキャラクターやロボットたちが数多く登場する。

 ゲームのシステムはシミュレーションRPGで、パイロットと機体を選んで部隊を編成し、マップ上で戦っていく。二つのユニットを一つにまとめられる「ツインバトルシステム」は本作でも継承。新たに加わった「マキシマムブレイク」を発動させれば、合計4ユニットで一斉攻撃を繰り出せる。

第2次スーパーロボット大戦OG(PS3) CEROレーティングB(12歳以上対象) バンダイナムコゲームス 8379円 11月29日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る