3月のライオン:最新巻CMで西尾維新×杉田智和の豪華タッグ実現 小説家と声優6組がコラボ

1 / 7

 羽海野(うみの)チカさんの将棋マンガ「3月のライオン」(白泉社)で、最新8巻の発売を記念して放送される著名小説家と人気声優によるコラボCMの詳細が6日、明らかになった。「化物語」で有名な作家の西尾維新さんとアニメ「銀魂」「涼宮ハルヒの憂鬱」で知られる声優の杉田智和さんら、6組の豪華タッグが実現。発売日の14日から3日間、東京、名古屋、大阪の3エリアで放送され、公式サイトでも視聴できる。

 CMは、「言葉」の力を最大限引き出すことをテーマに、言葉のプロである小説家が作品に寄せたメッセージを、その魅力をより一層引き出すことができる声優が朗読するという内容。CM映像には、作品に実際に登場する東京・月島の風景を舞台に、一般公募から選ばれたファンが出演するというコラボレーション企画となっている。

 小説家と声優の組み合わせは、西尾さんと杉田さんに加え、よしもとばななさんと中村悠一さん、有川浩さんと神谷浩史さん、森博嗣さんと安元洋貴さん、角田光代さんと根谷美智子さん、辻村深月さんと高橋美佳子さんの6組。6編のCMとしてそれぞれ放送される。

 また、8巻発売にあわせ、小説家の言葉を使ったしおり6種、合計100万本を一部書店で配布する「しおり100万本キャンペーン」も14日から展開。しおりは、表にマンガのイラストが描かれ、裏に小説家の言葉が記載されている。

 「3月のライオン」は、プロ棋士の17歳少年と、ふとしたきっかけで知り合った川本家の3姉妹の触れあいを描いたヤングアニマルで連載中の作品。将棋の先崎学八段が監修を担当、棋士の世界も綿密に取材して描いている。11年に「マンガ大賞2011」、「第35回講談社漫画賞」を受賞している。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 7 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る