MANTANWEB(まんたんウェブ)

うる星やつら:デジタルリマスターHD版が“宇宙”初放送 重盛さと美が宣伝部長に

アニメ マンガ
テレビアニメ「うる星やつら」の番組宣伝部長に任命された重盛さと美さん

 高橋留美子さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「うる星やつら」のデジタルリマスターHD版が、CS放送の「キッズステーション」で世界初放送されることが決定し、19日、東京都内で会見が開かれた。同番組の“宣伝部長”に任命されたタレントの重盛さと美さんは「すごくうれしいです。身が引きちぎれる?(引き締まる)思いです」と独特の表現で喜びを語った。

 「うる星やつら」は、「犬夜叉」や「らんま1/2」などで知られる高橋さんの同名の人気マンガが原作。鬼の女の子・ラムちゃんと、高校生の諸星あたるの奇想天外なラブストーリーで、ラムちゃんの「だっちゃ」言葉などが人気を集めた。テレビアニメは81~86年にフジテレビ系で放送された。

 会見には、ラム役の平野文さん、諸星あたる役の古川登志夫さんも音声のみでコメントを寄せた。平野さんは、「(『うる星やつら』が)声優のデビュー作だったので、余計に印象に残っていて、忘れられない作品」としみじみと振り返っていた。

 必殺技の「電撃ショック」で知られるラムちゃんにちなみ、「重盛さんだったら、どんな必殺技を使いますか?」と司会からムチャぶりされた重盛さんは「え~? カルチャーショック!」と珍回答。必殺技の「カルチャーショック」のポーズを披露するなどして、報道陣を沸かせていた。重盛さんは、「同世代のみんなや、もっともっと若い世代の方にも見てもらいたい」と宣伝部長らしくアピールした。

 テレビアニメ「うる星やつら」のデジタルリマスターHD版は、2月4日から毎週月~金曜午後11時に放送。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る