MANTANWEB(まんたんウェブ)

新作ゲーム紹介:「とある魔術と科学の群奏活劇」 「禁書目録」と「超電磁砲」の物語が交錯

ゲーム
「とある魔術と科学の群奏活劇」のゲーム画面(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN(C)2013 NBGI.

 人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」とそのスピンオフ作品「とある科学の超電磁砲」を題材としたアドベンチャーゲーム「とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)」(バンダイナムコゲームス)がPSPで発売される。原作者の鎌池和馬さんがストーリーを監修しており、一部を新たに書き下ろした。23日に公開される劇場版アニメ「とある魔術の禁書目録−エンデュミオンの奇蹟−」の前日譚に当たるエピソードもある。

 「とある魔術の禁書目録」は、超能力者を育成・研究する「学園都市」を舞台に、超能力や魔術などの力を打ち消す不思議な能力を持つ高校生の上条当麻と、10万3000冊の魔道書を記憶しているシスターのインデックスを中心に、仲間たちの学園生活や、魔術・超能力が激突する戦いを描いたライトノベル。「とある科学の超電磁砲」はそのスピンオフ作品で、「超電磁砲」の異名を持つ少女・御坂美琴(みさか・みこと)らが、さまざまな事件にかかわり解決していく。

 ゲームのシナリオは、「魔術(表)編」「魔術(裏)編」「科学(表)編」「科学(裏)編」に分かれ、「魔術(表)編」が劇場版アニメの前日譚に当たり、鎌池さんが書き下ろした。それぞれ異なる主人公の視点で進行する。舞台となるのは、原作同様に学園都市で「学園都市SNSロンドネット」で開催される「金星探査プロジェクトレース」に学園が沸く中、連続事件が発生し、上条当麻や御坂美琴らが調査に当たる。

 4本のシナリオはすべてつながっており、ストーリーが複雑に交錯する。「魔術(表)編」で解決された事件Aが、実は「科学(裏)編」の主人公が起こした行動が影響していた……など、伏線が網の目のように張り巡らされている。

 とある魔術と科学の群奏活劇(PSP) CEROレーティングB((2歳以上対象) バンダイナムコゲームス パッケージ版・ダウンロード版:6280円 2月21日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る