嵐・相葉雅紀:初の単独冠番組で日曜夕方の顔に 「ワクワク感でいっぱい!」

テレビ

 人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが、4月からスタートする初の単独冠番組「相葉マナブ」(テレビ朝日系、日曜午後6時)に出演することが14日、明らかになった。「知られざるニッポン」を学び、伝えていくバラエティー番組で、日曜夕方の顔となる相葉さんは「今はワクワク感でいっぱいです! いろんなことを体験して、それをみなさんに余すことなく伝えていきたいです。頑張って楽しい番組を作っていきたいと思います!」と意気込んでいる。

 「相葉マナブ」は、「ニッポンを知り、学ぶ」をコンセプトに、日本の食、経済、文化……日本が「誇るべきこと」や「知っているようで知らない仕組み」などを相葉さんが学び、視聴者に伝えていくバラエティー番組。同局は「元気いっぱいでちょっと天然キャラな相葉ちゃんが、『相葉ちゃんからの卒業』を宣言。『知られざるニッポン』を学び、その素晴らしさを知ることで『相葉マナブ』として生まれ変わる……」とうたっている。

 相葉さんは「日本のあまり知られていないところにもスポットが当てられるでしょうし、いい意味で自由な、そして、僕が学ぶ、というすごく幅の広い番組だと思います!(笑い)」とアピール。「日曜の夕方というのは次の日、学校や仕事もあって、比較的家族みんなで家にいるような時間帯ですよね。僕も学生のときはそうでした。次の日の学校や職場で話題になるようなことをたくさん学んでいけたらいいなと思います」と抱負を語っている。

 同局の保坂広司ゼネラルプロデューサーは「日曜の夕方(午後)6時ということもあり、家族で見られて、ためになるような番組で、さらに日本のことを知ることができるような番組だといいなと思いました」と説明。相葉さんの起用については「いつも元気いっぱいの相葉くんが、この役割にはピッタリなんじゃないでしょうか。ちょっとお勉強が苦手な相葉くんが一生懸命学ぶことで絶対、視聴者のみなさまに伝わる気がします。相葉くんの頑張りで日本を元気にします!」とアピールしている。

 「相葉マナブ」は、4月21日から毎週日曜午後6時~6時半に放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る