47都道府県芸人グルメ便:御坊の「せち焼き」 和歌山・わんだーらんど

1 / 20

 吉本興業の若手芸人が、47都道府県に住んで地元に密着した活動をする「あなたの街に住みますプロジェクト」。全国に住む「住みます芸人」の皆さんに各地のおいしいものを紹介してもらいます。今回は、和歌山に住むお笑いコンビの「わんだーらんど」が、御坊市のご当地グルメ「せち焼き」を紹介します。(毎週日曜更新)

 We love WAKAYAMA~! どうもー! 和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」でーす!

 僕たち“わんだーらんど”は2人とも和歌山県出身なのですが、住みます芸人になってから、より和歌山のことが好きになり、和歌山の魅力を伝えられるようになりました~! なので、和歌山県に来て僕らを見かけたらなんでもなん何でも聞いてください! そして、見かけるまで自然あふれる和歌山に滞在し続けていただければ幸いで~~す!

 そんな和歌山は、海と山に囲まれおいしいものがたっくさ~~んあります。食べ物で皆さんが思いつくものは、マグロ、ミカン、梅などでしょうか? しかしながら、今回は地元では有名だが、県外ではあまり知られていない!?「せち焼き」を、僕“わんだーらんど”の男前担当、東岸誠(とうぎし・まこと)が紹介します!

 僕の出身は和歌山県美浜町というところなのですが、その隣の御坊市では知らない人はいないという「せち焼き」。今回元祖せち焼きのお店「やました」さんにやってきました! もともと駄菓子屋だったお店で、鉄板焼きを始め、お客さんに「やきそば、玉子でせちごうて」との注文を受け、試行錯誤して作ったのが始まりだそう。今や、お店のオリジナル人気メニューとなり、いつの間にか御坊の名物ともいわれるまでになったのだから、すごいでしょ!?

 ちなみに、お客さんが言った「せちごうて」というのは「せちがってほしい」という意味なのですが、そもそも「せちがう」とは御坊弁で「むちゃくちゃにする」という意味です。せち焼きは熱々の鉄板で、キャベツや肉、魚介が入った焼きそばを作り、生玉子を加えてすごい勢いでかき混ぜて(せちがって)お好み焼き状に固めたものなので、そこから名前がせち焼きとなったそうです。

 お店につくと、お店の方が目の前の鉄板で作ってくれます。玉子と焼きそばを勢いよくせちがってくれるシーンは見ものです。本当にあっという間にお好み焼きの形に固められ、ソース、かつお節、お好みでマヨネーズ(別途20円)をかけて出来上がりです!

 見た目はお好み焼きですが、小麦粉は使っていないのでお好み焼きの味とは違うんです。僕がいつも思うのは、食べ応えのある焼きそばを使ったおかず! でも普通の焼きそばとは違って、玉子とせちがって作っているので、玉子のフワフワ感とまろやか感がプラスされ、パクパクいけちゃうんです! だから、おかずとしてご飯と食べても合うんです! アツアツのうちにご飯にのっけて食べると~~! 「のまい!!!!!!!!!」※「のまい」とはおいしすぎるときに使うギャグです。

 そして、このお店のオススメはせち焼きだけではありません。お店の2代目店主のお母さんが、本当に明るいんです! 地元の話やご家族の話、テレビで得た芸能ニュースをおもしろおかしくみんなに話してくれます! 僕たちも終始笑っていました。そんな2代目店主のお母さんとそのお母さんの発言を止めようとする娘さんとのやり取りも見ものですよ!

 おなかも心も満たされる、せち焼き「やました」さんへぜひ行ってみてください!僕のオススメは、せち焼きミックスせち(イカ、豚、牛)(700円)にマヨネーズのせ(20円)です!お持ち帰りもできるそうで~~す!(取材協力:やました 0738・22・3227)

 ◇わんだーらんどのプロフィル

 わんだーらんど谷坂(和歌山県紀美野町出身)とわんだーらんど東岸(同美浜町出身)のコンビ。和歌山県の住みます芸人として11年5月から活動している。「ちゃぶ台」(テレビ和歌山)、「わびたび」(NHK和歌山放送局)にレギュラー出演中。毎日午後10時からYNN(よしもとネタネットワーク)和歌山チャンネル「つれもていこら!」(http://www.ynn47.jp/wakayama/)をユーストリームで生配信中。

写真を見る全 20 枚

コラム 最新記事

MAiDiGiTV 動画