MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「スターマン・この星の恋」 広末が17年ぶり連ドラ主演でシングルマザー役

テレビ
ドラマ「スターマン・この星の恋」に出演する広末涼子さん(右端)

 女優の広末涼子さんが17年ぶりに連続ドラマの主演を務める「スターマン・この星の恋」(関西テレビ・フジテレビ系)が9日、スタートする。「TRICK」「SPEC」などの堤幸彦監督がメガホンをとり、連続テレビ小説「おひさま」の岡田惠和さんが脚本を手がけるホームドラマで、広末さんは3人の息子を育てながら年下の青年に一目ぼれしてしまう“肝っ玉シングルマザー”を演じる。

 広末さんが連続ドラマの主演を務めるのは96年の「木曜の怪談」(フジテレビ系)以来、17年ぶりで、今作では夫が突然、家出し、3人の息子を育てるためにスーパーマーケットで働いている32歳の宇野佐和子を演じる。佐和子はある日、死にかけている青年と出会い一目ぼれし、彼が記憶喪失であることをいいことに“星男”と名付け、子供たちの父親だとうそをついて同居生活を始める。星男は、不思議な能力を持っているという設定で、朝ドラ「あまちゃん」に種市浩一役で出演中の俳優の福士蒼汰さんが演じる。

 第1話は、佐和子(広末さん)と星男(福士さん)が出会い、“疑似家族生活”が始まる。佐和子はうそをついていることに罪の意識を感じながらも、星男にどんどん引かれていくことになる。小池栄子さんや有村架純さん、吉行和子さん、石井正則さん、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のKENCHIさんらも出演する。主題歌は歌手のYUKIさんの「STARMANN」。

 毎週火曜午後10時放送。初回は9日午後10時15分から10分拡大放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る