ハローキティ:ホテルにスイートルーム登場 世界に一つの家具やグッズで魅力いっぱい

1 / 18

 東京プリンスホテル(東京都港区)に10日、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレートしたスイートルーム「ハローキティスイートルーム」が登場した。キティが住んでいる雰囲気の部屋を再現したといい、キティのシルエットを模したソファやドレッサー、ピンクの机など、世界に一つしかない家具やグッズが用いられている。1日1室限定で、9月8日まで利用できる。

 家具やグッズは、テーマパーク「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)のアトラクション「レディキティハウス」で実際に使用されていたものを使用。壁にはキティの家族やボーイフレンド・ダニエルとのデート風景といった貴重な“プライベート写真”が飾られ、キティの意外な姿を見ることもできる。

 価格は17日まで1人1泊2万円。朝食、「サンリオキャラクターワールド」入場券、キャラクターグッズが付く。朝食時にはキティと触れ合ったり、写真を撮ったりすることができる。18日~9月8日は、1人1泊1万5000円(土曜、休前日は1人1泊1万7500円)。キャラクターグッズが付く。

 同スイートルームは、サンリオの人気キャラクターが登場し、展示などが行われる同ホテルでのイベント「サンリオキャラクターワールド~ハローキティと仲間たちの夏休み~」の開催を記念して誕生した。同ホテルは8月31日まで、人気キャラクター「マイメロディ」のグッズで飾られた部屋も用意している。1人1泊1万円。キャラクターグッズなどが付く。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 18 枚

芸能 最新記事