中川翔子:ものまねムチャぶりで撃沈 「パズドラZ」イベントで

「パズドラZ」の発表会に登場した中川翔子さん
1 / 17
「パズドラZ」の発表会に登場した中川翔子さん

 タレントの中川翔子さんが27日、東京都内で行われたニンテンドー3DS向け新作ゲーム「パズドラZ」の発表会に登場。会見で記者から突然「パズドラの好きなキャラクターのものまねを」とムチャぶりされた中川さんは、戸惑いつつも鳥のキャラクター「ホルス」に挑戦。両手を翼のように広げ、「必殺のひと突き」と片方の手首を前に出すも、報道陣は無反応で、「こんなに静まり返ると思わなかった。このままだと夜、おなかが痛くなるので、パズドラをやって気持ちよくなってからじゃないと眠れない」と動揺していた。

 発表会では、中川さんが同ゲームのオープニングテーマ曲「さかさま世界」を初披露。もともとパズドラが大好きだという中川さんは「主題歌を歌わせていただけるのは、人生の大きなビッグバン」と感激し、「熟女になるまで歌い続けたい」とコメント。「パズドラZ」については「アルティメット オルタナティブ ビッグバーン たのシャス!」と“しょこたん語”でアピールした。

 「パズドラZ」は、累計ダウンロード数1800万を突破したスマートフォン向けパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)に、ストーリーなど新要素を付加したニンテンドー3DS用の冒険パズルRPG。この日、12月12日に発売されることも発表された。価格はパッケージ版が4400円、ダウンロード版は4000円。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 17 枚

ゲーム 最新記事