マビノギ英雄伝:新宿駅前でフラッシュモブ 30人が水着風衣装でパフォーマンス

1 / 13

 ネクソンのPC向けオンラインアクションRPG「マビノギ英雄伝」のPRイベントが31日、東京・新宿の「新宿ステーションスクエア」で行われた。イベントは「フラッシュモブ」という手法で行われ、同ゲームに登場する水着のような衣装を着用した約30人のダンサーが、突然流れ出した音楽とともに登場し、格闘シーンを連想させる激しく力強いパフォーマンスを見せ、駅前を行き交う通行人の注目を集めていた。

ウナギノボリ

 「フラッシュモブ」とは、公共の場に集まって、あらかじめ決めておいた共通の行動を取り、終了と同時に解散するというもの。これまでネクソンは、同手法を取り入れた同ゲームのPRイベントを東京・渋谷のファッションビル「Shibuya 109」や台場の商業施設「ヴィーナスフォート」でも行い、話題となっていた。

 この日のイベントでは、一般人に紛れたダンサーがステージ付近で突然パフォーマンスを披露。時間の経過とともにダンサーの数は増えていき、最終的に約30人が水着のような衣装で躍動的なダンスを繰り広げた。パフォーマンス終了後には、ゲーム内で使用できる「インナー」と呼ばれる衣装がもらえるクーポンコードがついたうちわも配布された。

 「マビノギ英雄伝」は、リアルで美しいグラフィックと爽快なアクションが特徴のアクションRPG。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 13 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画