アキバ中古ゲーム市況:「モンハン4」追加入荷も数時間で完売

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、18~24日の集計を基に中古市場の今を振り返ってもらいます。

 新作では「ファントムブレイカー:エクストラ」(PS3・Xbox360、5pb.)や、限定版に新作OVAが付いた「やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。」(Vita、同)などが売れたものの、全体的にはやはり「モンスターハンター4」(3DS、カプコン)が圧倒的でした。週末に入荷はあったものの数時間足らずで完売。その後も問い合わせが相次ぎ、お客さんの方も「モンハン4ないですよね?」と“ダメ元”で聞いてこられるケースが多かったですね。3DS本体も新品、中古、ノーマル、LLかかわらず完売。PSP版の「ポータブル3rd」の強化版だった「モンスターハンター3G」(同)の時とは明らかに盛り上がりが異なっており、改めて人気シリーズの「新作」の強さを痛感させられました。

 中古市場は、今週も「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」(PS3、バンダイナムコゲームス)がトップ。安定して売れているのですが、新品の価格がどんどん下がっていくので値段を合わせざるを得ないといったところ。「ドラゴンズクラウン」(PS3・Vita、アトラス)が続いています。

 ◇新作ゲームの手応え

 期末ということもあり、かなりの数の新作が発売されますが、主役の座は「モンスターハンター4」でしょう。入荷はあるもののやはりすぐに売り切れてしまうのでは。新作では購入者向けのキャンペーンを行う「るいは智を呼ぶ」(PS3・Vita、5pb.)や評判のいい「無双OROCHI2 アルティメット」(同、コーエーテクモゲームス)あたりがよさそう。また、「ゼルダの伝説 風のタクトHD」(WiiU、任天堂)は入荷数が少ないことも手伝って売り切れそうですね。

 今週末の27~29日は恒例の「鬼特価セール」を実施します。2本で500円引きからとお得なので、ぜひこの機会に利用してみてください。

 ◇18~24日の中古ランキング(トレーダー調べ)

1位 ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル(PS3)

2位 ドラゴンズクラウン(PS3)

3位 ドラゴンズクラウン(Vita)

4位 ラスト・オブ・アス(PS3)

5位 スプリンターセル ブラックリスト(PS3)

6位 逆転裁判5(3DS)

7位 討鬼伝(Vita)

8位 ガンダムブレイカー(PS3)

9位 地球防衛軍4(PS3)

10位 真・女神転生4(3DS)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

写真を見る全 19 枚

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る