MANTANWEB(まんたんウェブ)

ベストジーニスト:第30回で嵐・相葉雅紀が殿堂入り 30歳で達成「ラッキーナンバーは30」

芸能

 「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ第30回「ベストジーニスト2013」(日本ジーンズ協議会主催)の表彰式が2日あり、全国投票で決まる「一般選出部門」を、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さんが3回連続で受賞し、殿堂入りを果たした。

 相葉さんは、殿堂入りについて「うれしいです。諸先輩や有名な方々がとってきた歴史ある賞。3回連続、そして30回記念に、30歳でとれたことが本当にうれしい」と喜び、「今までラッキーナンバーはなかったんですが、これからは30でいきたいと思います!」と笑顔を爆発させた。

 一般選出部門は、はがきとインターネットで投票が行われ、男性部門は相葉さんが1万5587票、女性部門はタレントでモデルのローラさんが4119票を獲得し、ベストジーニストに輝いた。「協議会選出部門」は、映画コメンテーターのLiLiCoさん、韓国の女性グループ「少女時代」、サッカーの香川真司選手、俳優の渡辺謙さん、一般人を対象にした「一般新人部門」のグランプリに志摩まきさん、準グランプリに小島未早希さん、アーティスト賞に竹内聖実さんを選出した。

 同賞は、ジーンズのよさを広く知らせるため1984年から開催。一般選出部門を5回受賞すると一般投票の選考外となる「永久ベストジーニスト」として殿堂入りとなり、過去に人気グループ「SMAP」の木村拓哉さん、草なぎ剛さん、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん、歌手の浜崎あゆみさん、倖田來未さんが殿堂入りしている。30回目を迎える今年度からは、一般選出部門を3回受賞すると「永久ベストジーニスト」となり、相葉さんが殿堂入りを果たした。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る