MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:「パワプロ」野球人気で売り上げ増

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 「実況パワフルプロ野球2013」(PS3・Vita・PSP、コナミデジタルエンタテインメント)のPS3版がトップを獲得しました。全ハードで大きく伸びており、合計で比べてみると、昨年の「2012」の約1.4倍、「2012」と「2012決定版」の合計と比較しても上回るという好成績。値段の安さに加え、無敗のままレギュラーシーズンを駆け抜けた楽天・田中将大投手の存在やスタートしたばかりの日本シリーズといった外的要因も追い風になったようです。「ブレイブルー クロノファンタズマ」(PS3、アークシステムワークス)は想像以上の売れ行きで欠品中。TSUTAYAではシリーズ最高の売り上げを記録しました。

 ◇今週の動き

 人気の定番タイトルと新作の注目タイトルのせめぎ合いでやや混戦模様か。「ポケットモンスターX・Y」(3DS、ポケモン)がトップ返り咲きとみていますが、不透明な要素が多いですね。新作では、予約が好調な「ダンボール戦機ウォーズ」(3DS、ポケモン)、CMもよく見かける「ガンダムブレイカー」(Vita、バンダイナムコゲームス)あたりに加え、関ジャニ∞のCMも話題の「Wiiパーティー」(WiiU、任天堂)にも注目しています。

 ◇ランキングは次の通り。(21~27日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 実況パワフルプロ野球2013(PS3)

2位 ポケットモンスターX(3DS)

3位 ポケットモンスターY(3DS)

4位 モンスターハンター4(3DS)

5位 グランド・セフト・オート5(PS3)

6位 実況パワフルプロ野球2013(PSP)

7位 ブレイブルー クロノファンタズマ(PS3)

8位 実況パワフルプロ野球2013(Vita)

9位 戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!(3DS)

10位 FIFA14 ワールドクラス サッカー(PS3)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。96年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。02年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る