MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48ドラフト会議:全20人の指名確定 3チーム競合の須藤凛々花さんはチームNに 

アイドル
「AKB48グループ  ドラフト会議」が初開催され、3チーム競合の末、抽選で東京都出身の高校2年生、須藤凜々花さん(16)さんの交渉権を引き当てたNMB48チームNキャプテンの山本彩さん(中央)

 「AKB48グループ  ドラフト会議」が10日、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で初開催され、全10チームの指名20人がすべて確定した。1位指名では東京都出身の高校2年生、須藤凛々花さん(16)がSKE48チームK2、チームE、NMB48チームNの3チーム競合となり、抽選の結果、チームNが交渉権を引き当てた。2巡目でも北海道出身の中学3年生、川本紗矢さん(15)に、AKB48チームB、SKE48の全チーム、HKT48チームHの5チームが競合し、抽選の結果、チームBが交渉権を得た。

 須藤さんの交渉権を勝ち取ったチームNキャプテンの山本彩さんはガッツポーズで、「ぎりぎりまで悩んだ。チームNにいない感じの子。キャラクターが強い。トークの感じも印象的で、ダンスも目で追ってしまった」と喜びのコメント。須藤さんは「とっても光栄です。いちばん指名されなさそうなチームの人から……。(3チームに指名され)すごい信じられない気持ちだった。体育会系のチームから……」と喜びで言葉にならない様子だった。

 また、公式サイトでのプロフィル映像の再生数が最も多かった愛知県出身の中学2年生、横島亜衿さんはAKB48チームB、2番目に再生数が多かった福岡県出身の高校2年生、山本茉央さん(17)はHKT48チームHが単独1位指名で交渉権を勝ち取った。

 「ドラフト会議」は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全チーム(AKB48はチーム4を除く3チーム、SKE48は3チーム、NMB48は3チーム、HKT48は1チームの計10チーム)のキャプテン(SKE48はリーダー)が、イベントに同席したチームメンバーと協議の上、ドラフト候補者の中から自分たちのチームに必要な人材を指名し、新たなチームメンバーを決定するイベント。プロ野球のドラフト会議と同じ会場で約1500人のファンが見守る中、各チームのキャプテンや主要メンバーらが出席して行われた。(毎日新聞デジタル)

 ◇確定したドラフトメンバーは下記の通り(敬称略)

<1巡目>チームA:青森県出身・中学1年、西山怜那(12)▽チームK:愛知県出身・小学6年、後藤萌咲(12)▽チームB:愛知県出身・中学2年、横島亜衿(13)▽チームS:大阪府出身・中学2年、松本慈子(13)▽チームK2:島根県出身・高校3年、神門沙樹(17)▽チームE:兵庫県出身・高校3年、小石公美子(18)▽チームN:東京都出身・高校2年、須藤凛々花(16)▽チームM:大阪府出身・中学3年、武井紗良(15)▽チームB2:茨城県出身・大学2年、磯佳奈江(20)▽チームH:福岡県出身・高校2年、山本茉央(17)

<2巡目>チームA:千葉県出身・高校2年、田北香世子(16)▽チームK:千葉県出身・小学6年、下口ひなな(12)▽チームB:北海道出身・中学3年、川本紗矢(15)▽チームS:終了▽チームK2:大阪府出身・中学1年、高塚夏生(13)▽チームE:京都府出身・中学2年、高寺沙菜(13)▽チームN:終了▽チームM:終了▽チームB2:滋賀県出身・高校1年、内木志(16)▽チームH:終了

<3巡目>チームA:終了▽チームK:終了▽チームB:終了▽チームS:終了▽チームK2:東京都出身の高校2年、鈴木寧々(17)▽チームE:栃木県出身の中学2年、福士奈央(14)▽チームN:終了▽チームM:終了▽チームB2:終了▽チームH:終了

<4巡目>チームA:終了▽チームK:終了▽チームB:終了▽チームS:終了▽チームK2:京都府出身・中学3年、荒井優希(15)▽チームE:終了▽チームN:終了▽チームM:終了▽チームB2:終了▽チームH:終了

<5巡目>チームA:終了▽チームK:終了▽チームB:終了▽チームS:終了▽チームK2:埼玉県出身・大学2年、惣田紗莉渚(20)▽チームE:終了▽チームN:終了▽チームM:終了▽チームB2:終了▽チームH:終了

<6巡目>全チーム選択終了

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る