MANTANWEB(まんたんウェブ)

ハロー!プロジェクト:タワレコ社長も“コア視点”で選曲 初コンピ発売

アイドル
タワレコードの嶺脇育夫代表取締役社長らが選曲を手がけた「ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.1 アイドル三十六房編」のジャケット

 「モーニング娘。」などが所属する「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」の初のコンピレーションアルバムがタワーレコード限定で2014年1月1日に発売されることがこのほど、明らかになった。アイドル好きとして知られ、コアなハロプロファンを自任するタワーレコードの嶺脇育夫社長も選曲を手がけ、ハロプロの15年の歴史をコアな視点で掘り起こした作品になっているという。

 本企画は、ハロプロの楽曲にズームした書籍「HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK」(音楽出版社)の刊行を記念した番組内でのトークをきっかけに実現。「ハロプロ15年の歴史を徹底的にコアな視点で掘り起こす」をテーマに、嶺脇社長に加え、音楽ユニット「□□□(クチロロ)」の元メンバーで音楽ライターの南波一海さん、プロインタビュアーなどの肩書を持つ吉田豪さんが選曲を担当し、2枚同時発売される。

 嶺脇さんと南波さんが手がけた「ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.1 アイドル三十六房編」は、モーニング娘。の「The 摩天楼ショー(TYPE 0)」やアイスクリー娘。の「デビュー!~恋する角には福来る~」など、ソウル・ディスコ調の17曲を収録。「Vol.2 吉田豪編」は、吉田さん選曲によるマニアックでレアな楽曲が満載で、同コンピのため新たにレコーディングされた2012年のモーニング娘。の舞台「ステーシーズ」劇中歌「キマグレ絶望アリガトウ」も初収録される。

 ジャケットは“ハロプロ絵”で知られるマンガ家のナカGさんが担当し、選曲者がハロプロ愛や楽曲セレクトの苦悩を語ったライナーノーツも封入。価格は各2100円で、12月31日に中野サンプラザ(東京都中野区)で行われる「Hello! Project COUNT DOWN PARTY 2013」で先行発売される。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る