注目映画紹介:「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」テレビシリーズのその後

アニメ 映画 ゲーム
「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」の一場面 (C)NBGI/PROJECT iM@S

 人気ゲームが原作のテレビアニメ「アイドルマスター」の劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」(錦織敦史監督)が25日に公開された。テレビシリーズのスタッフが再集結した劇場版はテレビ版の“その後”となる完全新作で、トップアイドルを目指す少女たちがアリーナライブに向けて合宿に挑む姿を描く。

 「アイドルマスター」は、2005年にアーケード向けに発表された「プレーヤーがプロデューサーとなってアイドルを育成する」ゲームで、その後、家庭用ゲームやアニメなどさまざまなメディアで展開して人気を集め、“アイマス”の愛称で親しまれている。劇場版は、芸能事務所「765プロ」の天海春香(声・中村繪里子さん)、星井美希(声・長谷川明子さん)、如月千早(声・今井麻美さん)をはじめとするアイドルたちは、アリーナライブ開催が決まったことで久しぶりに全員で集まる。プロデューサー(声・赤羽根健治さん)らが準備を進める中、アイドルたちは合宿へと向かう。合宿先にはアイドルを目指す後輩たちもいて、ライブ成功に向けて一緒に練習を始めるが……という展開。

 個性あふれるアイドルたちが一つの目標に向かって協力し合いながら、時に意見を戦わせたりしつつ努力を重ねていく姿は、キラキラと輝きを放ち見ていてすがすがしい。765プロのメンバーたちの成長が感じられるシーンだけでなく、アイドル候補生たちを加えることで物語にスパイスを与え、春香たちの関係性に波紋を広げつつ、さらなる成長が描かれていくなど、テレビ版の続きでありながらも単なる“続編”で終わっていない。全編通して発揮されるキャラクターの魅力をもさることながら、丁寧かつ大胆な構成の脚本が秀逸。アイドルたちの歌唱シーンもサウンド、グラフィックともに劇場版ならではの出来映えで、丁寧なキャラ描写も含まれているため、テレビシリーズを見たことがなくても楽しめるはずだ。新宿バルト9(東京都新宿区)ほか全国で公開中。(遠藤政樹/フリーライター)

 <プロフィル>

 えんどう・まさき=アニメやマンガ、音楽にゲームなど、ジャンルを問わず活動するフリーの編集者・ライター。イラストレーターやフォトショップはもちろん、インタビュー、撮影もオーケーと、どこへでも行き、なんでもこなす、吉川晃司さんをこよなく愛する自称“業界の便利屋”。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る