MANTANWEB(まんたんウェブ)

HKT48:移籍の中西&谷にさしこ号泣 新体制もお披露目

アイドル
(C)AKS

 アイドルグループ「HKT48」が5日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で単独公演「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ~思い出は全部ここに捨てていけ!~HKT48単独コンサート」を開催。2月の「AKB48グループ大組閣祭り」で決まった新チーム体制が初披露されたほか、姉妹グループに移籍する中西智代梨さんと谷真理佳さんがファンに最後のあいさつ。仲間との別れに指原莉乃さんらメンバーは大泣きした。

 AKB48チームAに移籍する中西さんは「移籍と聞いたときはびっくりしたけど、うれしいことだと思う。改めてHKT48を離れるのは嫌だなって思ったんですが、最後にみんなとこんな広い場所でコンサートができてすごく幸せだなと思います!」と感謝。SKE48チームEに移籍する谷さんも「寂しいなと思ったりしたんですが、自分で選んだ道なので、今日のことは絶対に忘れません!」と力を込め、プロデューサーの秋元康さんが書き下ろしたという楽曲「今、君を思う」をメンバーとともに涙ながらに熱唱。指原さんも涙を見せながら、「2人なら大丈夫、私たちなら大丈夫、離れていても絶対大丈夫」とファンに語りかけた。

 この日は、新体制のチームHと新たに発足した「チームK4」もお披露目され、SKE48から移籍する木本花音さんも加わってパフォーマンスを展開。木本さんは「みんなフレッシュ。私がいていいのかなと思いました。でも、楽しいですね」とにっこり。指原さんから「SKEファンに怒られるかもしれないけど、アゴいじりOKですか?」、チームK4キャプテンの多田愛佳さんからも「第一印象はあごが長い」といじられるなど“博多の洗礼”を浴びたが、「HKT48の力になれるように頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします!」と笑顔であいさつした。

 この日のライブは、HKT48の現メンバーや新メンバーら総勢49人が出演。さいたまスーパーアリーナでの単独公演は初めてで、デビューから1年1週間の史上“最速”で、「桜、みんなで食べた」や「メロンジュース」、「恋するフォーチュンクッキー」などHKT48やAKB48グループの楽曲はもちろん、指原莉乃さんがアン・ルイスさんの名曲「あゝ無情」をソロで歌唱するなど他アーティストのカバー曲などを含む全37曲を披露、ファン1万8000人を魅了した。また、新チームHの初日公演が23日、新チームK4の初日公演が5月8日に開催されることも発表された。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る