MANTANWEB(まんたんウェブ)

鍵泥棒のメソッド:堺&香川のコメディー映画を舞台化 成井豊さんに聞く

映画 テレビ

 堺雅人さん主演で2012年に公開された映画「鍵泥棒のメソッド」(内田けんじ監督)が演劇集団キャラメルボックスで舞台化され、5月10日から東京・池袋のサンシャイン劇場で上演される。同劇団が映画作品を舞台化するのは今回が初。脚本・演出を手がけるのは演出家の成井豊さん。ヒット映画をどう舞台化するのかなどについて話を聞いた。

 ◇内田監督との共通点 ハッピーエンドへのこだわり

 「鍵泥棒のメソッド」は堺さん、香川照之さん、広末涼子さんが共演、売れない舞台俳優と“殺し屋”が入れ替わってしまう波瀾(はらん)万丈のストーリーで、12年に公開され、日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した作品だ。年間150本の映画を見るという成井さんは「好きな映画をわざわざ舞台にする必要はないのでは」という考え方だったが、「鍵泥棒~」は「やりたくなっちゃったんですよ」と笑顔で明かす。

 「(堺さんらが演じた)メインの三つの役がどれも非常に魅力的で、うちの役者たちに演じさせたい、どうなるだろうと思ってしまった。それが大きかったですね」と振り返る。最初は舞台化は難しそうだと感じたが、作品のパンフレットに掲載されていたシナリオを何度も読むうちに、「これは行ける」と考えて舞台化を打診し、内田監督も快諾。内田監督からは「好きにしてください。何の注文もつけません」との言葉を贈られた。

 内田監督と対談もしたという成井さんは、2人ともビリー・ワイルダーやフランク・キャプラーなど1940~50年代のコメディー映画が好きで、自分の作品を表現する上での考え方も似ていたと驚きを語る。「内田さんは『鍵泥棒~』を作るに当たって、最初から絶対にハッピーエンドにする、安易でない、みんなが納得できるハッピーエンドにしたいと考えていたらしい。それは、私たちキャラメルボックスも常日ごろ考えていることと同じなんです」と説明。「全然違う世界なのにこんなに考え方の近い人がいるんだと驚きでした」とほおを緩める。

 ◇舞台化で膨らむ世界

 内田監督の作品については「非常にうまく、入念に仕掛けられたシナリオのうまさと、主人公が非常に生き方が不器用なんだけど、基本的に善意を持っていて、それが最終的には報われるところがすごくおもしろい」と共感する。今回はヒット映画の舞台化。「プレッシャーは感じますよ。でも、だからこそやりがいがある」と白い歯を見せながら、「劣化したコピーに見えないようにしたい。今回は映画があるので、役者が香川さんや堺さんの演技をマネしたり、なぞったりしてしまうことが起こりうる。そこは厳しく注意したい」と明かす。

 舞台版でも設定やストーリーなどは基本的に変えないが、はっきりと描かれなかったキャラクターにせりふを与えるなど人物や世界に膨らみを持たせる。「舞台にするための整理整頓をしただけで、違う物語、エピソードを用意したりすることはほぼしていないです。映画を見て僕なりに読み取って、膨らませましたが、決して内田監督の意図からまるきり外れたものではないはずです」と説明。「自画自賛ですが、割と理想の形で脚本が書き上がりました」と手応えを語る。

 演出的には「役者が目の前にいる生々しさ、臨場感を出したい。役者たちには2時間舞台上を駆けずり回ってもうらう。舞台転換もやってもらおうと思っているので、出番とせりふが多い3人以外の役者も忙しい。そうすることでお客さんには、この物語を役者たちが作っているんだという臨場感も味わってもらえるんじゃないかな」と話す。さらに、「(香川さん演じる)コンドウがお風呂場で“空中遊泳”するところは、役者にやってもらおうと思っています。人力で。最終的にどうなるかはわかりませんが」と具体的な演出プランも明かしていた。

 ◇「演劇は難しくない!」

 「映画を見た人には、演劇だったらこうなるんだよと提案して、それを楽しんでほしいし、映画を見ていない人には、この物語の面白さを伝えたい。普段から演劇を見ている人には、こういう演出方法もあるんだという発見もあると思う」と自信も。「僕は面白い物語が好きで好きでたまらなくて、それを『見たい、読みたい、やりたい』という人間。面白い物語を見たい人にはぜひ来てほしい。間違いなく面白いので」と熱っぽく語る。

 「演劇を普段見ないという人は、事前の勉強なしで楽しめるんだろうかと難しく感じるんだと思うんですが、大丈夫。決して難しくない。芸術性と娯楽性をちゃんと両立して、楽しめる作品をやっているので、見に来てほしい。演劇は難しくないです! 誰が見ても楽しいはずです」とメッセージを送っている。

 舞台「鍵泥棒のメソッド」は、5月10日~6月1日にサンシャイン劇場で上演後、6月5~10日に新神戸オリエンタル劇場(神戸市中央区)でも公演を行う予定。なお、WOWOWシネマでは映画版「鍵泥棒のメソッド」が5月16日深夜1時45分から放送される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る