中山美穂:「辻さんと会った?」に無言

芸能 テレビ
主演ドラマ「プラトニック」の会見に登場した中山美穂さん

 女優の中山美穂さんが16日、東京都内で行われた主演ドラマ「プラトニック」(NHK・BSプレミアム)の会見に登場。夫で作家の辻仁成さんと離婚が取りざたされている中山さんは、会見終了間際に報道陣から「辻さんとはお会いしました?」と質問されたが、無言で退出した。

 ドラマは、「高校教師」「家なき子」「聖者の行進」の野島伸司さんが脚本を担当するラブストーリー。心臓疾患を抱える娘のためだけに生きてきたシングルマザー・沙良(中山さん)は、「娘の命を救いたい」というミステリアスな青年(『KinKi Kids』の堂本剛さん)に出会い、恋心を抱いてしまう。2人の行き着く先は「至上の愛」か、それとも「悲劇的な死」か……という物語。小泉孝太郎さん、吉田栄作さん、加賀まりこさんらも出演する。

 会見には、堂本さん、野島さんも出席。同局のドラマ主演は初で、連続ドラマは2002年10~12月に放送された「ホーム&アウェイ」(フジテレビ系)以来12年ぶりということから、中山さんは「前の勘がなかなか戻らなくて大変だった。役柄として難しいと思いながら毎日演じている」と率直な思いを吐露した。

 今回の役作りのためにショートヘアにしたという中山さんは、「母」と「女」の間で揺れ動くシングルマザー役に共感する部分を聞かれ、「いつもそうですが、(演じる上で)自分自身と重ねたりすることはしていない」と告白。今回は「まったくわからない」と続けた中山さんは「でもわからなくて当然。みんな自分自身のことはわかっていない。わかっていたら演じられないこともある。ここはあえて答えは出さず、わからないことはわからないまま演じられればいいと思う」と持論を展開した。ドラマは、25日から毎週日曜午後10時に放送。全8回。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る