MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゴン中山:サッカー監督役でプリキュア声優に

アニメ
(c)ABC・東映アニメーション

 元サッカー日本代表の“ゴン中山”こと中山雅史さんが、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)のシリーズ第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」に声優として出演することが27日、分かった。中山さんが同シリーズに出演するのは初めてで、主人公の愛乃めぐみや白雪ひめが住むぴかりが丘にある商店街サッカーチームの監督・ゴン役として、6月8日放送の第19話「サッカー対決!チームプリキュア結成!」に登場する。

 中山さんは「僕なんかがプリキュアに出ていいのかなと(笑い)。やはり小さなお子さん、女の子たちの夢がある番組ですから。そこに出て夢を壊すわけにはいかないなという気持ちはありました」と話しつつ、「僕自身演じながら、プリキュアというもののパワーを感じましたし、僕自身もそのパワーをいただき、皆さんにパワーを少しでも伝えられればいいなと思ってやらせていただきました」と喜んでいる。

 プリキュアシリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジーで、04年の第1弾「ふたりはプリキュア」から毎年、新シリーズが放送されている。第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」は、元気で明るく困っている人を放っておけない中学2年生のめぐみ(キュアラブリー)らが悪の組織・幻影帝国と戦う……というストーリー。中山さんが出演する第19話は、主人公のめぐみらが、欠員がでてしまったぴかりが丘商店街サッカーチームに参加することになり、ゴン監督と試合に挑む。

 プリキュアシリーズのテレビ版にはこれまで、たむらけんじさんやお笑いコンビ「FUJIWARA」らが出演してきた。ABCの土肥繁葉樹プロデューサーは「ハピネスチャージプリキュア!」の企画段階から中山さんの出演を考えていたといい、起用理由を「現役時代、貪欲にゴールに向かっていきながら、仲間を思いやり、ときに激しく鼓舞して、困難な局面を乗り越えていく。そして、今、サッカー日本代表チームに熱いエールを送り、日本の勝利に向けて、日本全体を引っ張っていく中山さんは、プリキュアに通じるものがあります」と説明している。

 また「ゴン隊長の言葉をきっかけに、“プリキュアチーム”にも化学反応が生まれ、新たな展開が始まるターニングポイントの回です。プリキュアがどう成長していくか、ご期待ください」と話している。

 「ハピネスチャージプリキュア!」はABC・テレビ朝日系で毎週日曜午前8時半から放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る