MANTANWEB(まんたんウェブ)

アイアムアヒーロー:人気ゾンビマンガを実写映画化 大泉洋、有村架純、長澤まさみ出演

映画 マンガ
「アイアムアヒーロー」に出演する(左から)長澤まさみさん、大泉洋さん、有村架純さん

 2012年に小学館漫画賞(一般部門)を受賞した花沢健吾さんの人気ゾンビマンガ「アイアムアヒーロー」の実写映画化が決定し、大泉洋さんが主人公の鈴木英雄役を務めることが分かった。有村架純さんがヒロインの早狩比呂美、長澤まさみさんが看護師の藪を演じる。監督は映画「GANTZ」の佐藤信介さんが務める。2015年に公開予定。

 「アイアムアヒーロー」はビッグコミックスピリッツ(小学館)で09年から連載を開始し、コミックスは14巻まで発売されており、累計発行部数は400万部を超えている。謎のウイルスに感染したゾンビ(ZQN)であふれる世界を舞台に、マンガ家のアシスタントの英雄や女子高生の比呂美らがZQNと戦う姿を描いている。脚本は「図書館戦争」「ラッキーセブン」などの作品で佐藤監督とタッグを組んだ野木亜紀子さんが担当する。

 大泉さんは「とても人気のあるマンガですので、原作のファンの皆さんの期待に応えられるよう佐藤監督や最高のスタッフとともに全力で頑張ります。どうか皆さん僕がZQNに食べられないよう祈っていてください」とユニークな言い回しで意気込んでいる。有村さんも「大泉さん演じる主人公がヒーローに変わっていくように、私自身もこの作品を通して成長していけたらと思っています。独特な世界観にどっぷりつかって楽しみながら頑張ります!」と 映画にかける思いを語っている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る