MANTANWEB(まんたんウェブ)

小嶋陽菜:ドラマで80年代美女に テレ東「アオイホノオ」に出演

マンガ テレビ
(C)島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会

 アイドルグループ「AKB48」の小嶋陽菜さんが、島本和彦さんの自伝的マンガを原作にした7月スタートの連続ドラマ「アオイホノオ」(テレビ東京系)に出演することが27日、明らかになった。ドラマは1980年代のクリエーター志望の若者たちを描く群像劇で、小嶋さんは、柳楽優弥さん演じる同ドラマの主人公・焔(ほのお)モユルに「いつか撮影したい」と思わせる美女・凩マスミを演じる。

 また俳優の濱田岳さんが、豪邸に住み、大学にも行かずSFの本に囲まれて暮らしている男・岡田トシオ役で出演することも明らかになった。

 ドラマは80年代初頭、マンガ家を目指しつつ、アニメーターにも関心のある焔モユルが、出版社への原稿持ち込みをきっかけにマンガ家への道を歩む姿を描く。安田顕さん、ムロツヨシさん、中村倫也さん、山本美月さんらも出演する。「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一さんが脚本と監督を担当する。

 福田さんは小嶋さんを起用した理由について、マスミが主人公を演じる学生映像作品「ワンダーマスミ」を挙げ、「『ワンダーマスミ』が本当にくだらない、ゆるゆるの作品だということで、このぐずぐずのヒロインを誰がやったら面白いかなと考えまして、こじはるかなと(笑い)」と明かし、「こじはるには悪いですが、ヒロイン(山本さん)をくわない程度の中途半端な美人が来たなという意味で、絶妙なキャスティングだったなと思っています(笑い)」と語っている。7月18日から毎週金曜深夜0時12分に放送。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る