山本美月:恋には奥手? 告白は「待つタイプ」

1 / 7

 モデルで女優の山本美月さんが、ソフトバンクモバイルのスマートフォン向けアプリ「UULA(ウーラ)」のオムニバスドラマ「奇妙な恋の物語~THE AMAZING LOVE STORY~」の一つのエピソードに主演している。人気シリーズ「世にも奇妙な物語」の脚本家が描いた三つのエピソードからなるオムニバスラブストーリーで、他のエピソードでは夏菜さんと佐藤江梨子さんが主演。山本さんが演じるのは、エピソード2「恋するエスパー」(深作健太監督)の“告白できない女”奈々役で、役どころについて「結果的にとても強い子だと思う。私はそんなに強くはなれない。恋愛は奥手な方だと思います……」と自身の恋愛観を明かした。

 「恋するエスパー」は、山本さんが演じる奈々を含め、登場する4人の男女が全員特殊能力を隠し持ったエスパーという異色のラブコメディー。引っ込み思案な性格の奈々は、先輩の康之に告白できずにいたが、康之が留学すると知り、意を決して封印していたテレパシー能力で思いを伝えようとする。だが、奈々に思いを寄せる健、康之に思いを寄せる真知子の特殊能力も発動してしまう……という展開。

 エスパーなどユニークな役は好きだという山本さんだが、劇中の超能力は「その子の性格みたいなものです。奈々はテレパシーで感情が人に伝わってしまうので、感情を抑えてしまうだけ。ちょっと変な力があるけれど、普通の女の子なんです」と説明。演技では「人よりも感情表現があまり大きくない子なので、気持ちを抑えつつ、でも人間味も出しつつというのが難しかった」と振り返る。

 一方、自身の恋愛については「奥手」という山本さん。引っ込み思案ながら告白しようとする奈々に対して「真逆の存在かなと思います。私は(相手と)そんなにしゃべれないとかではないと思うんですけれど、(告白はできないで)待つタイプです」と笑顔で語る。理想の相手は「誠実な方がいいなと思っています。精神的に年上の方がいいな」と明かし、「ドラマを恋愛に奥手な方に見ていただいて、勇気を持ってほしいです」とアピールした。ドラマは1話約15分で全12話。毎週木曜更新。「恋するエスパー」は7月31日から全4話配信。

写真を見る全 7 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る