伊豆スカイライン:怪獣茶屋オープン 店長・バルタン星人と伊豆の踊子がPR

1 / 5

 円谷プロダクションの特撮ヒーロー「ウルトラマン」シリーズの怪獣をテーマにした「怪獣茶屋」が27日から10月13日まで、伊豆スカイライン内の「スカイポート亀石」(静岡県伊東市)にオープンするに当たり、店長のバルタン星人と伊豆の踊子が12日、毎日新聞デジタル「まんたんウェブ」編集部を訪れPRした。

 「怪獣茶屋」は「伊豆スカイライン全線開通50周年記念お客様感謝イベント」の一環で、お茶や団子など地場の食材を使った甘味を提供する。バルタン星人は「フォッフォッフォッフォッ。地球人には、茶屋という粋な場所があるらしいな。今回試しに期間限定で、伊豆スカイラインの中に怪獣茶屋というものを出すことにした。さまざまな楽しいイベントも用意しているぞ」とコメントしている。

 「怪獣茶屋」は、3月に川崎市川崎区にオープンした「怪獣酒場」の兄弟店のような位置づけで、地場の茶葉を使用した「怪獣茶」や団子などのオリジナルメニューを提供。また、茶屋内にモニターを設置し、伊豆スカイラインとウルトラ怪獣にスポットを当てた映像を上映する。伊豆スカイラインの資料やウルトラシリーズの怪獣を紹介する図書コーナーも設置する。バルタン星人は店長として土、日曜に店頭に立つ。営業時間は午前10時~午後4時。

 イベント期間中には土、日曜・祝日限定で「怪獣マルシェ(市場)」も開催し、地場産品を販売。バルタン星人やゼットン、ダダなどのウルトラ怪獣が呼び込みをして盛り上げる。パネルによる展示コーナーも設け、ウルトラ怪獣たちが商品を収穫、生産している様子も紹介する。

 イベント初日にはオープニングセレモニーとして、バルタン星人や伊豆の踊子らがテープカットや記念植樹を行う。ウルトラ怪獣たちと一緒にダンスを踊れるイベントも開催する予定。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事