MD松尾のヒット解析:スマブラが貫録のV2 ロングヒットへ

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS(スマブラ)」(3DS、任天堂)が予想通りのV2を達成しました。ダウンロードカード版だけでも全体の2位という圧倒的な強さで、この勢いはまだまだ続きそうです。これからは、発売日周辺に購入する20代から、誕生日などのイベントで買ってもらえるファミリー層に購買層が移行することが予想されます。時期を問わない息の長い需要が見込めるでしょうね。新作の「ベヨネッタ2」(WiiU、任天堂)は5位と健闘。一時品薄になるほどの人気でした。

 ◇今週の動き

 「スマブラ」のV3は確実でしょう。続くのは「英雄伝説 閃の軌跡2」(PS3・Vita、日本ファルコム)と予想。人気RPGの続編にあたりますが、熱心なファンの支持を集めています。RPGは本数が減っているジャンルですが、こうした状況を見ると多くのユーザーが求めているのではないかと感じます。他にも若い層にヒットした人気アドベンチャーのスピンオフ「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」(Vita、スパイク・チュンソフト)、予約が好調の「ハイキュー!!繋げ!頂の景色!!」(3DS、バンダイナムコゲームス)などに注目しています。

 ◇ランキングは次の通り。(15~21日・TSUTAYA調べ・DLカード、限定版含む)

1位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS(3DS)

2位 Destiny(PS3)

3位 妖怪ウォッチ2 本家(3DS)

4位 妖怪ウォッチ2 元祖(3DS)

5位 ベヨネッタ2(WiiU)

6位 Destiny(PS4)

7位 ドラゴンクエスト10 オンライン(3DS)

8位 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション(PS3)

9位 討鬼伝 極(Vita)

10位 妖怪ウォッチ(3DS)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る