ハピネスチャージプリキュア!:大雨のなか声優陣が横浜で観覧車点灯式

芸能

 アニメ「ハピネスチャージプリキュア!」(ABC・テレビ朝日系)の声優の中島愛さん、潘めぐみさん、北川里奈さん、戸松遥さんが5日、よこはまコスモワールド(横浜市中区)の大観覧車「コスモクロック21」のライトアップ点灯式に登場。大型で強い台風18号が接近し、大雨が降るなか、中島さんらが点灯スイッチを入れ、観覧車がピンクに“染まる”と、集まったファンや子どもたち約100人から歓声や拍手が起こった。出演者の4人のほか、キュアラブリーら4体の着ぐるみも登場した。

 戸松さんは「雨が降るなか、足を運んでくださってありがとうございました。プリキュアのみんなと、この場に立ててうれしい」とあいさつし、「4人そろって(点灯式が)できたことがとてもうれしいです」とコメント。中島さんは観覧車を見て「ピンクになっている。感動です」、潘さんは「みんなで見られたことが、幸せ」と喜んだ。また神奈川県出身の北川さんは「いつも見る景色とまた違って、キラキラしていてすてきです」と話した。

 この日は、キュアラブリーのほか、キュアプリンセス、キュアハニー、キュアフォーチュンの着ぐるみが登場。中島さんら4人と着ぐるみ4体がそろってイベントに登場するのは今回が初めてで、潘さんは「こうして4人で、プリキュアも4人そろうのは初めてでうれしい。映画で描かれる大切な絆などは、私たちの世界でもかけがえのないものだと思います。一緒にイノセントな思いになれたら」と語った。中島さんは「みなさんがくださる愛によってがんばっていられます」と締めくくった。

 点灯式は、11日公開の劇場版アニメ「映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」の公開とプリキュアシリーズ10周年を記念して開催。キュアラブリーの変身時のセリフ「世界に広がるビッグな愛」にちなんで、観覧車のライトがピンクに“染まった”。観覧車のライトアップは毎日午後6時から深夜0時ごろまで行われる。11月3日まで。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る